Everything's Ruined

また息切れしたブログ
2020年9月30日
0

    ■息子は今日放送当番だったようで、「お父さん見に来てね」と言っていたがお父さんはお仕事であります。ちゃんと奥さんが動画を送ってくれました。前回より落ち着いててえらいぞ。

    実はうちの奥さん、こないだの月曜日が息子の放送当番だと俺に伝え、だから俺も楽しみに幼稚園に行ったんですが日付を間違ってて知らん子の放送当番を応援することになってしまいました。そのためにTENETおかわり諦めたのに!これはもう離婚案件ですし親権もとれますよね!

    ■仕事の帰りにHMVに寄って1枚買ってしまい、タワレコで注文したレコードをセブンイレブンで受け取って帰宅。息子に見つからないよう一旦納戸に隠しておく父であります。

     

    ■今日は俺の水曜レギュラーである家、ついて行ってイイですかも水曜日のダウンタウンもないのでレコードを聴いて早く寝よう。石山和尚の劇場型リリーフにシビれ(疲れ)ました。

    | diary | 21:03 | comments(0) | - | - | - |
    2020年9月29日
    0

      ■10月って祝日ないのかー。どっかで有給とろう。

       

      ■家に帰ったらYngwieのブートLP、Live Forceが届いていた。イングヴェイのお誕生日にポストしたときにも書いたが内容も音もいいブートなので、安いし買っておこうと思ったのだ。

       

       

      チェックしてみると俺が持ってるのよりはるかに状態が良く、チリノイズの一つもない美盤でした。やったぜ!(こういうお金の使い方をしていると貯金は減るだけです)


      ■365日眠りが浅いマンこと俺のために奥さんが枕を買ってくれた。快眠健康枕的なのは低すぎてウンタラカンタラと毎回文句言ってたのでその手のを二つ買って重ねて使えるようにしてくれた。

       

       

      ■仕事に行って帰ってきて、息子が寝てヤクルトが負けるのを見届けてからマンガを読み、寝る。

       

       

      | diary | 20:17 | comments(0) | - | - | - |
      2020年9月28日
      0

        ■息子を幼稚園に送ってからとしまえんでTENETおかわりしようか悩んだんだが、ほったらかしにしてたらめちゃめちゃ葉が繁り、高く大きく成長してしまった庭の木の剪定をすることにした。

         

        とりあえずノコギリで枝を落としたり、剪定バサミで裁断したりしてたんだが、息子のヘアカットと同じくどこまでやればいいかっていう感覚がなかなか難しい。まあ枯れさえしなければまた伸びてくるだろとゲシゲシ切っておいた。おかげで庭がかなり広くなったように感じるし、日差しも良く通るようになった。これできっとまたカタバミだの雑草が生い茂るのだろう…。カタバミの繁殖力はハンパないので除草剤を撒きたいんだが、現在庭には息子が飼っている(と主張する)カナヘビが3匹ほど生息しており、その子たちに影響しないかと考えると怖くて撒けないんですよね。

         

        まあいいや。午前中ダラけずやることやったぞという充実感を得た。

         

        昼は奥さんと西荻のサジロクローブでカレー。俺はマトンと日替わりのガラムマサラ、奥さんはベジタブルのチキンのそれぞれ2種を食べた。


        よく考えたら昨日の夕飯もカレーだった。


        ■幼稚園終わってからそのまま公園で友達らと虫とり。




        最後の写真はトンボを止まらせる棒役に任命されたワタクシの勇姿です。黒パンツで草むらに入ると驚くほどに蚊が寄ってきます。

         

        ■イヤホンのプラグ部分を交換したら、ベースがめっちゃくっきり聞こえるようになった気がする。「低音が出るようになった」ではなく、あくまで「ベース」に限っているのが不思議。弦のたわむ音、ピッキングノイズがよく聞こえる。

        | diary | 22:45 | comments(0) | - | - | - |
        2020年9月27日
        0

          ■スピーカーの配線を変えてから音のヌケが良くなったけど、低音が若干ボワってる気もしたので色々いじった結果、スピーカーを5センチ前に出す(壁から5センチ離す)で解決しました。狭小住宅ですとその5センチですらなかなか難しいんですけども…。足の小指ぶつけないように気をつけましょう。

           

          ■今日は3人で出かけて昼メシを食べ、息子が「お父さんどっか行ってきてもいいよ」と言うので三鷹の古本屋さんをのぞく。昨日レコードいっぱい買っちゃったから今日はレコード買わないんだ!と思ってたのに古本でお金を使ってしまった。

           

          知らずに買ったんだが「人格障害をめぐる冒険」の挿絵も桜玉吉だった。これはシンクロニシティ!

           

          ■Walkmanを聴くときにちょっと動くとすぐノイズが入るようになってしまっていたんだけど、Walkmanのイヤホンジャックのせいなのかそれともイヤホンが断線しかけているのかわからなかったんよね。イヤホンのプラグ部分の接着が取れて中のコードが不安定になっているのはわかるんだが、Walkmanのジャックもガタついてるように感じるし、何よりiPhoneに繋いで聴くときはノイズが入らない。色々手段を講じればどっちが原因か特定できそうな気もしてたけど、イヤホンのケーブルがあまり動かないよう胸ポケットに入れて聞けばそこまでノイズも酷くならないのでなんだかんだで原因をきちんと特定することなく、半年ほどストレスを抱えつつも使ってたんですよ。

           

          しかし今日iPhoneに繋いで聞いていたら「バツン!!」と猛烈なノイズが出るようになり、流れている音楽も聞こえなくなってしまった。ということはイヤホンの断線だ!それさえわかれば善は急げだと吉祥寺でイヤホン修理してくれるとこを調べて持っていった。1時間ほどでプラグ部分を交換し(断線の80%はジャック部分なんだそうだ)5000円弱。新しくイヤホンを買い直すより全然いいぜ…やったぜ…と満足感に浸りながら店頭で実際直ったかチェックするために自分のiPhoneに繋いでみると、あれ、症状変わってない!!どういうことかと思ったら、今日断線したのはイヤホンではなくiPhoneのライトニング端子とイヤホンを接続するための変換ケーブルだった模様…。

           

          こいつよこいつ。


          で、お店の機器を借りてイヤホンをチェックしてみたところ、ノイズは入らず。

           

          てことはだよ?これそもそもイヤホンは断線してなくて、Walkmanのジャックが緩んでいるのがノイズの原因という可能性が再浮上しちゃったわけじゃん?5000円弱かけてプラグ部分を交換したのに実は原因はジャックでしたーってなったらどうすんだ!ひえー!と思って家に帰ってWalkmanにイヤホン繋いでみました。

           

          …全然ノイズ出なくなってた。つまりやっぱイヤホンが断線しかけていたのが原因でした。うおおお良かった!!5000円弱は無駄じゃなかった!というか直って良かった!!

           

          当たり前のことなんですが、修理に出すならちゃんと原因特定してからにしましょう。でないと今日の俺みたいな無駄な冷や汗をかくことになります。

           

          で、接続ケーブルも新しく買いました。少し丈夫なやつ。

          | diary | 23:10 | comments(0) | - | - | - |
          The Rasmus, Son Lux, Work Of Art, In Flames, Mordred, Vinnie Vincent Invation, Solitude Aeturnus
          0

            Image with no description

            昨日買ったレコードたちです。まずタワレコの50%オフコーナーから3枚。

             

            ■B'zのイチブトゼンブのサンプリング元として有名なIn The Shadowsが収録されているThe RasmusのDead Letters。これ当時試聴したとき「なんで21世紀に入って急にミカエル・アーランドソンフォロワーがっ!?」と驚いたものでした。久々に聞いたけどやはり泣きメロの洪水でグッとくるぜ。ちなみにコレ2枚組で1枚目がDead letters、2枚目はファン投票によるベスト盤らしい。ベスト盤には俺の大好きなSmall TownやLast Generationは収録されておらず残念。でもまあ50%オフだからね。

            ■Son Luxは最新作が良かったのでデビュー作を。エレクトロな感触強めだけど、シックでエレガントなムードはポストクラシカル的でもあってとってもいいです。しかも50%オフですし。

            ■Work Of Artは昨年の最新作。サブスクで聞いてたときは「やや地味かな?」と思ってたけど腰を落ち着けて聴くとやはりいい。Gotta Get OutとかScars To Prove Itあたり好きです。あと、50%オフだと思って聴くとなんでも良く聞こえる。

            HMVではセール品&色別割引をチェック。

            ■In Flamesはおそらくファンの皆さんが「道を誤り始めたアルバム」だと思ってそうなReroute To Remain。メロデス色が弱まってアメリカナイズされたと嫌われてそうですが、TriggerとかCloud Connectedとかめっちゃ好きなんですよね。音質は2002年のアルバムだからCDの方がいいよなーと思いつつ聴いてみたら意外といい。あれこれCDよりいいんじゃね?とオリジナルCDと聞き比べるとやはりいつものアナログ特性勝ちって感じでやったぜと思ったんですが、50分越えの1枚モノだからか4曲目あたりから一気に音がションボリしてくるのでトータル的にはCDの安定性のありがたさを実感します。でもいいんだ、30%オフだったから!

            ■Mordredは2ndでDJが加入しますがこの1stではまだサポート扱いで出番も少ないし、ベイエリアクランチィなリフと跳ねるリズムが特徴的ないかにも89年〜91年的なアメリカーンディケイド跨ぎスラッシュ。やんちゃ感を漂わせつつ要所要所に絡んでくるツインリードだけはシリアスなタッチだったりします。リック・ジェームスのカバーは別にカッコよく仕上がってるわけじゃないけどアクセントにはなってるし、アルバム通していいです。

            ■Kissを脱退したヴィニー・ヴィンセントのバンドV.V.I.は2ndだけ買ってあって、そろそろ1st買うかと思ったらお手頃価格のがなかなか見つからずにいたのをようやく。実はMordredもそう。「In Flamesに割引適用するためにあと2枚なんかないかなー」と思ってたらドンピシャでちょうどいい値段で同時に「2nd持ってるけど1stも欲しかったやつ」が見つかった。こういうパズルにピースがハマる感覚でレコードが見つかる快感よ。しかもどちらも10%オフ。

             

            パンチアウト・イン作業を細かくし過ぎてヴィニーがスタジオで泡吹いて倒れた、ってこのアルバムでしたっけ(マサ・イトーが昔ラジオで言っていた)。次のかな?

            ■そして寄り道をしながら辿り着いたのは本日の大トリSolitude Aeturnus。北欧のCandlemass、そしてアメリカにはSolitude Aeturnus。様式系Doomメタルの大御所の傑作1stアルバムです。先述したようにワケアリだったので綿密に試聴したんですが、この白いヨゴレはヤケではなく表面的なスレで、音には影響ないみたい。曲間で聞こえるプチノイズも特別酷いわけじゃないし、購入決定!というか、わざわざ新宿まで来てる時点で買うつもり満々なんですけどね。なんてったって出会ったときが買いどきですから!

             

            ロバート・ロウの堂々とした歌唱を中心に据えたドラマティックドゥームメタル絵巻。サウンドプロダクションは若干チープだけどムードを邪魔するほどではないし、やっぱこの手の音楽はアナログで聴くのがいいね。いやー手に入って嬉しいです。

            | アナログレコード、Vinyl | 22:24 | comments(0) | - | - | - |
            2020年9月26日
            0

              ■今朝もグズグズした天気だったけど、なんとなく曇りだろうと思ってチャリで出勤。全然曇りじゃなくてひたすら強めの霧雨でした…。1時間弱、しっとりそぼ濡れて出勤いたしました。

               

              ■地方在住者と土曜日ワーカーに厳しいイベントことレコードストアデイでしたね。すっかり転売業者向けイベントになってしまったけど、それでも気になるアイテムが出てしまったら参加せざるを得ない。今日出た中ではFaith No More関係アイテムということでNativity In Black - A Tribute To Black Sabbathは欲しいなと思ってたんですけど、どうやら日本にはあまり枚数が入ってきてないようでHMVの店頭にはナシ、ディスクユニオンオンラインもすぐ品切れになってました。御茶ノ水メタル館とかならあったのかな。あとマイク・パットンの前任Chuck MosleyのライブEPもリリースされてみたいなんだが日本に入ってきてるんだろか。

               

              Nativity In Blackはタワレコオンラインにまだ在庫があったので注文。この再発は高いっちゃ高いんだけどオリジナル盤よりは安い。でもちょっとの頑張り(2,3千円の上乗せ)でオリジナルも買えそうな気がしないでもないという微妙なセン。セブンイレブン受け取りだと送料かからないんだね。ありがたい。

               

              ■お昼は職場近くの町中華で五目ラーメン。老夫婦が二人でやってるお店なんだが、ずーっとおじいちゃんがおばあちゃんに怒られててかわいそうでした。でも「おじいちゃんがおばあちゃんに怒られてる」はあんま気にならないんだよな。東中野の某店とかみたいに「お母さんが息子と夫に罵倒されてる」とこはしんどいけど。これもジェンダーバイアスですかね。

               

               

              ■帰りは雨が止んだタイミングで出れたので助かった。吉祥寺まで戻ってから新宿まで取り置きしてもらっておいたセール品のレコードを取りに行く。店員さん曰く、コンディションEXで出品したが盤面全体にヤケなのかスレなのかわからない白いヨゴレがあったので値下げしますとのこと。さすがに検盤&試聴してから買わないと不安なのでチャリを1時間こいだ後に電車に乗って新宿まで行くのだ俺は。

               

              で、せっかく新宿まで来たんだし…とタワレコで50%オフコーナーをチェックし、3タイトル購入。そしてHMVでも色別割引のレコードをチェック。帰りの電車ではなぜか計7枚ものレコードが俺の手にあったのでした…。

               

              あ、その取り置きしといてもらったレコードですが、試聴の結果、白いのはおそらく表面のスレで、音には影響なさそうってんで買いました。1000円安くなってた。

               

              ■家に帰ったら9時を過ぎてたけど息子は元気に起きていました。ヤクルト戦を8回と9回だけ見ることができましたがドキドキでしたね。矢野監督は何に対して怒ってたんだろう。

               

              ■めっちゃ眠いけど買ったレコードを聴けるだけ聴いて寝よう。

              | diary | 22:35 | comments(0) | - | - | - |
              2020年9月25日
              0
                ■今日も涼しく快適であった。阪神の1軍選手、糸原や陽川ら主力から感染者が出て、濃厚接触者である福留とか木浪も登録抹消ってことで今日は試合中止かなと思ったらちゃんとやるんね。ヤクルトはそんな状況でやる阪神に負けたら切ないなと思ったらなんとか勝ちました。荒木がバスターエンドランで思いっきりダウンスイングしたのにホームランになったのはおもろかった。

                ■ザ・ボーイズS2ep6、忘れずすぐ見ました。あんなに鮮明にチンコを映していいんですか!?

                ■仕事行って帰ってくるだけだとなんも書くことないな。息子とも今日何してたか話すだけで終わってしまうので、やはり仕事は生きる上で害悪であると言わざるを得ない。

                | diary | 22:08 | comments(0) | - | - | - |
                Ill Communication / Beastie Boys
                0

                  Image with no description

                  一気に冷え込んだ木曜夜はBeastie Boysのコレ。一応94年のUS盤なんだけど、オリジナルなのかな?グリーンヴィニールって方がオリジナル?

                  それはともかくとして、このアルバムもヒップホップというよりジャズファンクっぽいトラックがめっちゃカッコ良くてノリの良さに絶妙なチルが混じってんのがサイコーですよね。そんなこと言っといて結局Sabotageが一番アガっちゃうんですけども。

                  スピーカーのセッティング変えたらキックがめっちゃ鋭く響くようになってめっちゃ気持ちよくなってるんですが、このアルバムもそれが顕著でたまらんです。2枚組だけどその分音圧が高く、Paul's Boutiqueの倍ぐらいの音に感じます。安かったのはジャケの状態が悪かったからなのかな。でも盤がめっちゃ状態良くてちょっとしたチリノイズもない美盤だったのは嬉しい。ビバ美盤。ELOのドラマーはベヴ・ベヴァン。

                  たまに落ちてる安いのをシコシコ買ってたBeastie Boys、ようやくHello Nastyまでアナログで揃ったぞ。

                  Image with no description

                  | アナログレコード、Vinyl | 21:57 | comments(0) | - | - | - |
                  2020年9月23日
                  0
                    ■台風接近による気圧の変化のせいか頭痛いしダルいしでグッタリしてました。ヤクルト負けるしさ…

                    水ダウ見ないでとっとと寝よう…と思ったら野球漫画に出てくる投手の防御率を計算するみたいのやってて最後まで見てしまった。中高プロと全部まとめての防御率ってどうなんよと(計算する側の苦労を考えず)思ったけど考えてみるとプロ野球マンガって少ないんだな。そして大学野球はもっと少なそう(あるのか?)。


                    桑田真澄は甲子園で20勝3敗防御率1.55だし、地区大会とか入れて打撃成績まで考えると高校時代だけならマンガ以上になりそう。
                    | diary | 22:06 | comments(0) | - | - | - |
                    Holy Moses, Satrox
                    0

                       

                      台風接近に伴う気圧の変化にやられる水曜のレコードはこちら。

                      ■ドイツのHoly Mosesの5thは1991年作。展開で聴かせるというより突貫力が魅力のストレートなジャーマンスラッシュという感じでサヴィーナ・クラッセンのデスヴォイスも迫力満点でカッコいいぞ。

                      ■ジャケのコンセプトが謎なスイスのSatroxのデビューアルバムは1990年作。キーボードがキラキラ入ったり時々ドコドコしたりと初期Bon Jovi欧州風味もあればPretty Maids的でもあるという日本人メタヲタが好きそうなサウンドでなかなかいいです。ヴォーカルが力入りすぎだったり展開もまだこなれていないしイモっぽいところもあるにせよ聴きごたえはかなりある。2ndも良かったし、デビューがもう3年早かったら結構人気が出ていたかもしれない。30年後にそんなこと言ってもしょうがないですけども。

                      今日のは2枚とも音が良かったな。潤沢な予算で録音にお金がかかっているというわけではないだろうけど、それぞれの音楽が魅力的に響くという意味での音のいいレコードでした。

                      | diary | 21:43 | comments(0) | - | - | - |
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ