Everything's Ruined

また息切れしたブログ
Secret Love / Masa ItoとかToxikとか。
0

    Europeは89年ぐらいの欧州盤リイシュー。1stはオリジナルのその低予算録音故に86年に日本で初CD化される際にリミックスされてるんですね。このことは吉祥寺のサンロードを歩いてる人に聴いたら間違いなく全員が知ってる話ですが、問題はその後。各国でリリースされているCDもこの日本盤リミックスと同じ音源を使ってると思われますが、ではこのCDが出た後、89年にリイシューされたアナログはオリジナルもしくはリミックスどちらなのか。皆さんめっちゃ気になりません?ね!これを解決せず連休は終われないですよね!わかります!その気持ちめっちゃわかります!

    そのリイシュー盤を今回めでたく発見したので眠気と格闘しながら深夜に「スウェーデンオリジナルアナログ盤、CD(リマスター)、アナログリイシュー」の聴き比べをしました。まずはこのリイシュー、驚くのはそのクリアさ。スウェーデンオリジナルより音のヌけのバランスも解像度も非常によろしい!やっぱリミックスされてんだなこれ!七戸旅館のイントロのSEの入り方もオリジナルだと唐突なんだけどリイシューはフェイドインだし。次にCDと聴き比べ。あれ…これはこれでまたなんか違う。ギターの定位とかが違う…ような…。んじゃもう1回オリジナル聴いてみよう。やっぱり音は段違いにリイシューの方がいいんだけど、ミックス自体はオリジナルの方が近い…ような。でもヴォーカルのエコーはリミックスヴァージョンに近いような…いや音のヌケが良くなってエコーが聞こえるようになっただけなのか?CDもう1回…やっぱなんか違う気がするけどマスターの違いなのかCDとアナログの特性の違いなのかもうなんだかわかんねえな…寝よう…ということで真相は「よくわかんない」というモヤっとした結論でした。とりあえず一番好きな音は圧倒的にリイシュー盤です。

    まあそれはともかく大人になったからこそわかるこの1stの味わい深さみたいのありますよね。ジョーイ・テンペストのヘタな歌と低予算レコーディングも相まって、ブリティッシュロック(というかNWOBHM)っぽさがたまらなくいい。もしこれからアナログで1stを買おうという人は、是非スウェーデン盤かリイシュー盤を探してみてくださいね。「いいよめんどくさい日本盤安いしどこにでも売ってるから」と思うかもしれませんが、日本盤アナログはなんでこうなったレベルで音が悪いのでせっかく買ってもすぐ聴く気なくすよ。リイシュー購入された方は是非リミックスかどうかの見解をおじさんに教えてください。答えが出たらサンロードで一緒に叫びましょう。

    お次はMASA ITO。渋谷のタワレコで伊藤政則メモラビリア展をやっていて、そこで限定のアナログが売っているというのでいそいそと行ってきました。アーティストからマサに寄贈されたゴールド・プラチナムディスクの数々や貴重なグッズなど、非常に見ごたえあり。ポニー・キャニオン時代のイングヴェイのディスクもあったけど、Seventh Signはレビューで酷評してたのにもらえるんだな…とモヤっとしました。ラジオでかけてくれてありがとうってことか。で!マサ・イトーの限定アナログって何よということなんですが、この人昔何枚かシングル出してるんですよ。大貫憲章さんとのスプリットとか。その音源のマスターテープをスウェーデン(またスウェーデンか)に送ってフレデリック・ノルドストロームにリミックス(またリミックスか)してもらった5曲入りEPがこの限定アナログ。俺が聴きたかったのはA面のSecret LoveとDemon Heart。これ、バックを務めるのがEarthshakerでメロもいいし高校生の頃ラジオで聴いて以来ずっと欲しかったんですよね。問題はお値段。5曲入りで驚きの4500円!!うおおおたけえ!!オリジナルより安いけどたけえ!!ちなみに入場料が500円なので、合わせたら5000円。あなたならどうする俺なら買わない絶対買わない嘘です買ってしまいました。

    そのSecret Love、再生するとめっちゃヘヴィで「さすがノルドストロームリミックスだぜ!」と思ったのもつかの間、回転数間違えてました。いやでもやっぱいい曲よね。微妙に上ずり続けるマサの歌のバックで聞こえるマーシーのコーラスがさすがで、マーシー全部歌い直してくれ!と思ってしまうこと請け合いです。5000円…。

     

    TOXIKの1stもようやくゲット。でもお高いんでしょう?お高かったです…3600円でした。いやいいんだよ欲しかったんだから!テクニカルなスラッシュ/スピードメタルで2ndほど起伏に富んでるわけじゃないけどカッコいいぞ。1000円余裕で出す。そしてジョシュ・クリスチャンのギター。これがほんとにいい。ギターだけで2450円ぐらい払ってもいいなってぐらい。あとジャケな。原子炉の前で政治家風のピエロがサーカスを開いているというこれぞまさに80'sスラッシュな「政治意識」。このジャケのために150円払ってもいい。ほらやっぱ3600円はいい買い物だったんだ!

    なんか今日お金の話ばっかしちゃいましたね。良くない!とても良くない!
     

    | アナログレコード、Vinyl | 18:41 | comments(0) | - | - | - |
    CindrellaとかGary Mooreとか。
    0

      そういやあいつ、人に会うたび試験試験て騒いでたけどさすがにレコード屋行かないで勉強してたのかな?と思ってた皆さん!フロイト先生の理論に防衛機制というのがありましてね…追い詰められたときほど人は別のことに逃避したくなるのです。どうだこれがその証拠だ!て感じの購入ペースでした。

      ここで重要なのは逃避行動が「音楽を聴く」ではなく「レコードを買う」だったことです。いっぱい買ったけどろくに聴かずに放置してました。試験が終わってようやくちろちろ聴いてます。

      で、今夜聴いてるのはブルーズアルバム2枚。まずはめっちゃ欲しかったCinderellaの4th!!グランジ旋風の陰になってまったく話題にならなかったアルバムですが、前作Heartbreak Stationがブルーズ趣味に走り過ぎたことを反省したのか1stと2ndの中間のようなメタル感が戻ってきててカッコいいんですよ。バラードの殺傷力は過去作に譲りますが、ハードな曲の魅力は彼らの作品の中でも上位に入ります。B面アタマタイトルトラックからのメタルチューンFreewheelin'への流れは鳥肌モノです。名手中の名手ケニー・アロノフのドラムもめっちゃカッコいいしこれ名盤ですよ。

      そして高校生の頃には全然好きになれなかったGary Mooreのブルーズ転向第一弾アルバム40代半ばになった今なら聴ける…というか今聴くとめっちゃハードロッキンで、ブルージーだけどブルーズって言ったら識者に色々怒られそうな感じがしますねコレ。

      他も秋の夜長にピッタリ。秋の夜長にLiving Death。

      | アナログレコード、Vinyl | 18:39 | comments(0) | - | - | - |
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ