Everything's Ruined

また息切れしたブログ
Angra, Anaal Nathrakh, Royal Hunt
0

    息子が熱出して寝込んでくれてるおかげで初夏のレコード三昧です。

    Angraはフランスでのみリリースされたアナログ盤。Fireworksはアンドレ・マトス在籍時のカタログの中でもっとも存在感の薄いアルバムですが、クリス・タンガリーディスによる重心の低いサウンドプロダクションが南米・南欧の薫り漂う正統派メタルとよく合っててこれはこれで十分に魅力的。Lisbon、Fireworks、Gentle Changeというエキゾチックな3曲が好きだけど、他の曲もインストパートの凝った展開がいいね。ただしMetal Icarusのサビだけがめっちゃダサい。

    Anaal Nathrakhは2016年作。はい!皆さんが「これ、アナログで聴く必要ありますぅ?」と思うのは至極当然です!わたくしも1000円以下だったから買いましたけど、買ってからも「これアナログで聴くかな…」と思いながら帰宅しました。で、開封してみると、なんとCDも同梱されてるじゃないですか。これは聴き比べてみるしかない!はい聴き比べてみましたあ!あれえ!アナログの方がいい!

    いやね、高音域のシャープさはCDなんですけども、アナログの特性が音楽性にフィットしてて(ほんとかよ)、CDだと平手打ちなのがアナログだとグーパンチという質感の違いが吉と出ております。ビンタと北斗百裂拳の違いという感じなのでこれはアナログ買って良かったぞ。

    内容は元々最高。特にビーチ・ボーイズや小沢健二が好きな人には激しくオススメです。

    そしてRoyal Huntの1stはメンバーのサインが2名分入ってます。誰と誰?

    Royal HuntもCDやデジタルだとどうにもこうにも変に中抜けした平べったい音作りなので、アナログの方が特性で補完されていいんじゃないかなと思って買ったんですが、ホントにうまく作用してた。3rdと4thもこんな感じになってるなら欲しいんだけど、イタリアのアナログ再発レーベルが350枚限定とかで出してるらしく、日本で買うのはなかなか難しそう。でも海外から買うと送料アホらしすぎるしな…誰かイタリアに移住して買ってください!

    ところでさっき書いたCDとアナログの音の特性を「CDだと平手打ち、アナログだとグーパンチ」て表現したの、わかりやすい例えだと思うんだけどどうでしょう。今度我が家でCDとアナログを黙々と聴き比べる飲み会やりましょう。
     

    | アナログレコード、Vinyl | 18:26 | comments(0) | - | - | - |
    By Inheritance / Artillery
    0

      ずっと欲しかったArtilleryをようやくお手頃価格で購入。中東なイントロから始まる名曲Khomaniacのインパクトは大きいです。ちなみにこの曲こないだイスラエルのOrphaned Landの開演前BGMに使われてました。あれは意図的だったんかな?

      フックのあるメロを強力な声とビブラートで歌う説得力満点の歌と生真面目でドラマチックな構成がさすがの名盤。

      あとはやっぱジャケね。福本伸行先生の新作SFだぜ!て感じで本当に素敵。鏡に映った姿が右に向かって進化してくんですが、未来の姿が非常に味わい深い。皆さん是非拡大してじっくりご覧ください!

      | アナログレコード、Vinyl | 18:24 | comments(0) | - | - | - |
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ