Everything's Ruined

また息切れしたブログ
Masters Of RealityとMotorhead
0

     

    冬休み最後の夜を飾るおレコ2枚。

    Def Americanのコンピに入ってて気になったMasters Of Reality、早速発見。レトロなグルーヴのサウンドにマイルドで浮遊感のあるヴォーカル…ってQueens Of The Stone Ageかよ、て思うかもしれませんがこれはそのQOTSAの前身バンド(とは言えないか)Kyussをプロデュースしてたクリス・ゴスのバンドなのでした。初めて聞いたけどかっちょいいなコレ!プレ・ストーナーとでも言いたくなるサウンドが気持ちいいです。ムーディーでチルアウトしてる曲もいいアクセント。80年代よりもグランジやストーナーを通過した今の方が凄みを増してるアルバムかもしれん。QOTSAファンには絶対オススメ。いい買い物したぞ!

    そしてオリジナルアルバムはどれもお高いモタヘのライブアルバムを690円で捕獲。こちらもラッキー。
     

    | アナログレコード、Vinyl | 17:45 | comments(0) | - | - | - |
    2018年初レコ
    0

      年明けレコーズはこちら。年末セールの残滓をすすり、300円箱に救いを求めたラインナップです。

      安全地帯は150円という値段相応な汚れ具合。ちゃんとクリーニングした方が良さげ。元々シングル目当てで安く落ちてるのからアルバム買ってるんですが、シングル以外にもテクノポップな「デリカシー」やTears For Fears的なエレクトロプログ「合言葉」など、聴きどころが色々あって楽しいです。そろそろ「じれったい」の入ってるアルバムが欲しい。

      Butthole Surfersは80年代のを聞いてみたくて買ってみました。アヴァンギャルドォ!というほど難解ではないですが、意図のわからなさがカッコよさにまで昇華されていると思えるかどうかがハマれるかどうかの分かれ目でしょうか。もうちっと聴いてみよう。

      Metallicaはようやく1000円台でめぐり逢えたので購入。これで80年代の4枚そろったぞ!まあでもアナログの特性で音が太く聞こえる4thはともかく、2nd3rdはあんまアナログで聴いても音良くないよね。3rdはメジャーから出してるのに。おじさんが一番好きなのは2ndです。

      中段のサイケデリックジャケはSantana2枚。どちらも250円で。ニール・ショーンとグレッグ・ローリーのいた頃であります。

      アメリカの正統派メタルSt. Elmo's Fireの1stはどの曲も「うーん!70点!」て感じなのが愛しい。

      リック・ルービンどアップジャケはDef Americanのサンプラー。SlayerとかBlack Crowes、Wolfsbaneあたりが入って300円だったので購入。Masters Of Realityかっこいいな。

      その右は息子チョイスのHoneybunchの7インチ。俺が一人でレコ屋に行こうとしたら「一緒に行く!今日は見せてあげるから!」と同伴。7インチコーナーで「小さいレコードだ!」と大喜びし、「いいのがあった!買って!」と言うので大人しく待っててくれたし買ってやるかと思ったらU2のPrideで2000円。高い!俺のより高いじゃん!と思って「他のにして」と言ったらコレを選びました。Teenage Fanclubっぽくていい曲です。

      今年もよろしくお願いいたします!

      | アナログレコード、Vinyl | 17:43 | comments(0) | - | - | - |
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << January 2018 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ