Everything's Ruined

また息切れしたブログ
Villains / Queens Of The Stone Age
0

    いや今回の良くないですか?ダンサブルで妖しくてセクシーマザーファッカーな感じ冴えてます。このアルバムはそんな長いわけじゃないんだけどアナログは2枚組。C面まで収録されててD面はエッチングのイラスト。

    | アナログレコード、Vinyl | 17:02 | comments(0) | - | - | - |
    Marshall LawとYngwieとUFO
    0

      1枚目は今日の吉祥寺HMVのセールで出会った1984年作品のAORバンドMarshall Law。このセール、はみ出たRock特集と銘打ってカルトNew Waveや辺境サイケ、実験音楽メインのセールだったんですが、Jandekも何枚かリストに載ってたんで見に行ってみました。所謂アウトサイダーアーティストに分類されるこのJandek、「松嶋×町山 未公開映画を観る」でドキュメンタリーが放映されていたので観た人も多いかと思います。youtubeでも「ジャンデック 町山」で検索すれば出てきます。その音楽を好きになるかはさておきすげー面白いです。

      で、結果としてはそのJandekは高くて手が出ず、「メロハー」と書いてあったこのバンドを購入。ジャケも録音もめっちゃチープではあるものの、やってる音楽はまっとうなメロハーでそこそこめっけもんだなって感じなんですが情報調べようとしてもまったく出てこない。Discogsとかrateyourmusicには登録されてるけどもメロハーマニアのブログとか、CD化されてRock Avenue Recordsで取り扱われていたりしないのでなんもわからん。そういうバンドだからとりあえずこのセール出しとけって入れられたんだろか。まあいいや。とりあえずみなさんジャンデックのドキュメンタリー観ましょうね。

      UFOはLove To Loveが聴きたかったのでジャケが少々傷んでるおかげで激安になっているのを購入。で、Discogsに登録しようとしたらキングレコードのグリーンレーベルは登録されてるんだけど、東芝EMIグリーンレーベルは登録されてない。やだなにこれレアなの!資産になる?息子の教育費に回せる?ってかちゃんと登録しとかないとまたダブって買っちゃうから誰か詳しいこと教えて!(レコードにこういう欲を出し始めたら終わり)

      ってかシェンカー関連のアルバムは好きな曲とそうでない曲の落差が大きすぎてなかなか思い入れが持ちにくい。UFOも呑気なロックンロールみたいの多くてハマりきれん。ギターソロはそりゃいいんですけども。

      QOTSAの日本での状況に憤るピャウ先生のライナーと対訳目当てで購入したDEAD CROSS。ロンバード先生のプレイの泥団子的迫力を増幅している一方高音の抜けが悪いアナログよりずっと聴きやすいので皆さん変にイキらず素直にCD買いましょう。日本盤買えば来日も期待できる!このご時世CDの売り上げと来日が関係するかわからんけども!

      Music On Vinylから重量盤で再発されたRISING FORCE、やっぱり購入。なんとなく音の輪郭がガッチリしたような気もするけどこれオリジナルも(ミックスはともかく)十分いい音だし一般の人は買い直す必要ございません。いや俺は買うよ。少しのお金で安心感が得られるんだからね!安心感、それは幸せに生きていくために一番必要なものだよ!

      ただ、同じのがもう1枚届いたってのは控えめに言ってショックですね…。酔ってるときにやっちまったんだろうな…。 そんなわけでいつもに増してクドく長く書いてるのは奥さんが24時間テレビの阿久悠物語観てたから。俺デッドプール見直したかったのに…。

       

       

      | アナログレコード、Vinyl | 17:00 | comments(0) | - | - | - |
      三茶のレコード
      0

        研修で三軒茶屋に行ったのでなんかレコ屋ないかなーと思って調べたらこんな素敵なお店が。昼休みが2時間もあったので行ってみたらシャッター降りててガッカリしたんですが、帰りに再訪したらしっかり開いてました。いやこういう街の小さなレコ屋さん大好きです。レコード漁ってるとあっという間に指が真っ黒になるのが最高。32世紀ぐらいまで残っていて欲しいです。

        で、こういうところでは財布の紐も緩くなるもので、4枚購入。

        メタラーのおっさんたちがTranscendenceのつづりをちゃんと覚えているのはこのCrimson Gloryの2ndのおかげ。名作映画「スペース・バンパイヤ」のポスターとアートワークが同じですが、メンバーの意図は不明。ちなみにこのイラストを描いたのは日本人だそうです。で、内容はもちろん最高なんですが、今日買ったのMCA盤なんです。このアルバムたっくさん落ちてるけど大抵RoadRunner盤(オランダプレス)か日本盤でしょ?なんか好きなアルバムって本国盤で持っていたくないですか?という言い訳で購入。音?特に変わらんわボケェ!(日本盤と聴き比べました)

        ってかこのアルバムってベースのプレイが気持ちいいんですよね。

        Great Whiteは欲しかったアルバムなのでラッキー。と言いつつそんなにハマれないバンドなんですけどね。なんでだろ。

        Joey Tafollaは名作インスト。ベースは故ウォリー・ヴォスだ!所謂イングヴェイ以降の雨後の筍ギタリスト扱いされたけどメタルっぽいギターインストとしてやっぱいいよねこういうの。スティーブ・フォンタノサウンドが郷愁を誘います。で、なんとなく分かってたんですけど持ってましたねコレ…誰か欲しい人いまシェンカー?

        ダメだとわかっていても時折チャレンジしてみたくなるプログレ、今回はWisebone Ash。所々の哀メロに魅かれるところはあるんだけど歌のせいもあってやっぱこう牧歌的に過ぎるんだよなあ。でも60ぐらいになったらしんみり聞けそうだから大事にしとこう。ちなみにヨーロッパでの再発盤のようです。

        ああ、夏休みの終わりが見えてきましたね。毎日気分が落ち込むんでレコードヤケ買いしちゃいそうです。ヤバい! 

        | アナログレコード、Vinyl | 16:56 | comments(0) | - | - | - |
        Dead CrossとかTalismanとか
        0

          本日の目玉は何と言ってもマイク・パットンとデイヴ・ロンバードがThe Locust〜Retoxのジャスティン・ピアソンらと合流したDead Cross!最初に一曲目が公開されたときはまあこんなもんかなーって感じだったんだけど聴けば聴くほどハマっていく感じであります。ハードコアをベースにパットンならではのギミックに意外と緩急起伏のついたリズムの楽曲群はどれもエクストリームでいながらめっちゃキャッチー。28分弱という長さもちょうどいいしBauhausのカバーもいい味出してます。これはライブ観たくなったぞ。

          そしてこのアナログの嬉しいのは収録時間の短さをちゃんと活かして45回転盤なとこ!アナログならではの重みと45回転盤ならではのキレと伸びが嬉しい音であります!Tシャツとワッペン?付き、しかもジャケは暗闇で光るので停電の夜でも文明が崩壊した世界でもすぐ探せて素晴らしい!! Talismanの93年作は去年出てたアナログ盤。つまらない曲を2曲カットしてデモを2曲収録。曲の出来は素晴らしいのにドラムがリズムマシーンなのが惜しいんだよねコレ。デモは以前リリースされてたヴァージョンとは違うテイク(2012年初出)でした。

          Bauhausのベストは御察しの通りDead Crossがカバーしたベラ・ルゴシの死のオリジナルを聴いてみたかったので安いのを購入。でも収録されてるのライブヴァージョンだった…

          Swansは90年代の名盤。2015年にリマスター再発されたものらしいけどめっちゃ音いいぞコレ。ちなみにこれは荻窪の月光社レコードで買いました。こういう昔ならではのレコード屋さんでは必ずなんか買って帰りたくなる。
           

          | アナログレコード、Vinyl | 16:55 | comments(0) | - | - | - |
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>
          + SELECTED ENTRIES
          + RECENT COMMENTS
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE
          + OTHERS
          このページの先頭へ