Everything's Ruined

また息切れしたブログ
RhinoからのFaith No More再発
0

    RhinoレコーズからのFaith No MoreのデラックスエディションシリーズでKing For A DayとAlbum Of The Yearが出ました。

    もうアナログもCDもそれぞれ何枚も持ってるのにどこそこから再発されましたっつー情報聞いたら律儀にまた買ってさ、どんどんモノが増えて収納もままならなくなってさ、それでもまた別んとこから出たら気になって買っちゃうという搾取されまくりのループでさ、俺の人生これでいいのかな…?とか時々我に返ったりね、まあしないんですけどね、ということで買いました。

    ロディ・ボッタムが個人的事情であまり携われなかったこともあり、キーボードのあまり活躍しないアルバムKFADですが、楽曲のキャラ立ちはサイコーだしパットンの表現力もさらに高まった名盤です。Disc2にはシングルB面曲をまとめてあり、初出音源はないですが一気に聞けるようになってありがたい。

    ラストアルバムとなったAOTYは抑えた色調が印象的な作風で、地味だから際立つ湿った狂気と粘っこい美しいメロディが素晴らしいアルバムです。Disc2にはシングルB面などに収録されていた色々なリミックスが入ってて今聴くと意外と面白い。でもせっかくだからStripsearchのシングルのオーストラリア盤に収録されてたライブ音源もまとめて入れといて欲しかったな…

     

    と書いといてなんですが、どちらも高音が変というかコンプレッサーかけすぎな音というか(良くわからんけど)でかなり残念な音です。聴くならオリジナルかMusic On Vinylからの再発盤にしましょう。

    | Mike Patton | 12:15 | comments(0) | - | - | - |
    Deceiver, Stranger, Precious Metal
    0

      ドイツのDeceiverはメロディアスな正統派。展開で聞かせようという姿勢とヴォーカルの朴訥さが愛しい。ジャケがチープなら録音もチープなのもまた愛しい。久々に聴くといいですよコレ。

      韓国のStrangerは90年のこのアルバムが恐らく唯一のアルバム。これが歌謡曲っぽく歌い上げる力強いヴォーカルとイングヴェイというよりインペリテリなネオクラシカルギターを軸にしたなかなかの様式美アルバム。インストは80年代シュラプネルやRoyal HuntのMartial Artsを彷彿させたりもする。ドラム(とキーボードも?)打ち込みらしいけどこれはめっけもんであります!こないだ買ったDionysusにこのStranger、韓国ネオクラ侮れませんです。

      ポップなガールズメタルバンドとしてはかなり先駆けのPrecious Metalはまあ愛嬌あるけど魅力的ってとこまでは一歩届かない感じでした。

      | アナログレコード、Vinyl | 12:14 | comments(0) | - | - | - |
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << September 2016 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ