Everything's Ruined

また息切れしたブログ
Mama / Endon
0

    本日の畳レコードは一昨年リリースのENDONのMAMAのアナログ盤!河村くんによるカッチョ良いコラージュジャケがLPサイズ!やったー!CDではツルッとしてた絵の細かい粒子までわかるしカットされてたとこもちゃんと見えてるフルサイズ!

    CATASTROPHIC NOISE METALと表現されるとおりの終末ノイズ。どこか叙情的だったりもしてカッコいいんだコレが。早く息子に聴かせなきゃ!
     

    | アナログレコード、Vinyl | 11:56 | comments(0) | - | - | - |
    John ZornのSong Project
    0

      本日の畳レコードはJohn ZornのSong Project。7インチEP6枚組でそれぞれカラーヴィニール&御大自らのコラージュ作品がインナースリーヴというステキボックス。ボックスはヴェルヴェットっぽい生地だしブックレットも厚いです。

      このSong Projectてのはジョンの60歳を記念して、彼の楽曲に歌を付けてみようという企画。マーク・リーボウ、ジョン・メデスキ、ジョーイ・バロンにトレヴァー・ダンなどなどの演奏陣にマイク・パットン、ジェシ・ハリスらソフィア・レイというヴォーカル陣。お馴染みの豪華メンバーですからつまんないもんができるワケがない。ムーディでおしゃカッコいいナンバーからNaked Cityのバットマンやら大阪ボンデージに歌詞を付けたはっちゃけナンバーまでどれも素晴らしい。でも1曲ごとにプレイヤーんとこ行かなきゃなのはめんどい!

      そういやジェシ・ハリスって二、三年前の東京蚤の市でライブやってたんだよな。あれなんだったんだろう。
       

      | アナログレコード、Vinyl | 11:54 | comments(0) | - | - | - |
      Metallion Vol.5とI Started A Joke
      0

        レコードストアデイ限定のBee GeesとFaith No MoreそれぞれのI Started A Jokeを収録した7インチ。俺は仕事だったので、乳飲子を抱えた妻を恐怖で支配し買いに行かせました。

        ジャケも含め惹かれるとこはあまりないんですけど持ってないと落ち着かなくてずっと腕を噛み続けてしまって仕事にならなくなるんです!仕方ない!

        あとは実家で行方不明になってたメタリオンの5。Faith No MoreだけでなくMr. Bungleのインタビューが載ってる貴重なやつなんで買い直し。Mr. Bungleのインタビューっつってもドラムのダニーなんですけどね。せめてトレイのを読みたいのに。

        でもこのメタリオン、スラッシュ/パワー中心ながらAlice In ChainsやSoundgardenを中心としたシアトルシーンについても扱ってたり平野・増田両センパイの色が強く出てて凄くおもろいです。高校生んときはFNMんとこしか読まなかったからな…
         

        | アナログレコード、Vinyl | 11:53 | comments(0) | - | - | - |
        Bacteria Cult / Kaada/Patton
        0

          KAADA/PATTON新作のアナログがようやく到着。

          アマゾンで予約注文してたのに、「入荷遅れてゴメンーいつになるかわかんないわー」っつーメールが来たから他で探そうとしたら、そのアマゾンに在庫ありだったので注文、予約はキャンセル、そしてその日のうちに届くというわけわからん手続きを経ました。

          1stと同じく映画音楽のようなオーケストラにパットンのスキャットが乗るという優雅でノスタルジックでどこまでも不穏な雰囲気がサイコーです。作りは普通だけど内袋のアートワークはステキ。ジャケの絵はFaith No MoreのGimp君に通ずるところがあるな。
           

          | アナログレコード、Vinyl | 11:51 | comments(0) | - | - | - |
          King's X, Letchen Grey, Savatage
          0

            King's Xは90年代にイングヴェイがDream Theaterとともに激推ししてたとは思えない3ピースバンド。ミクスチャーの文脈で語られたこともあったけど、ウネウネした低音ヴォーカルと摩訶不思議ハーモニーを黒っぽい70年代ハードロックに乗せるというクセになる魅力がいっぱいの音楽で、アナログが合う。2ndに続いて4thをゲット。

            L.A.メタルLetchen GreyはジャケのシールにFor Dirty White Trashのフレーズが踊ってる割に1曲目はバラードだしパーティー感覚はあまりなく、どこか哀愁を感じさせるメロディアスな曲がウリのようです。5曲入りのミニLPでA面B面に同じ内容がプレスされているので裏返して聴いても同じ曲が聴けちゃう親切設計!! Savatageはイギリス盤。ポール・オニールと出会って劇場メタル化する前のストレートな曲調もまた良しであります。

            | アナログレコード、Vinyl | 11:50 | comments(0) | - | - | - |
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << April 2016 >>
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE
            + OTHERS
            このページの先頭へ