Everything's Ruined

また息切れしたブログ
CandlemassとかMekong DeltaとかTrojanとか
0

    Candlemassは1stをピクチャー盤で。マーコリンよりこっちのヴォーカルの方がクセなくて好きなんだよね。心配な音質はピクチャー盤独特の「コー」というヒスノイズはややあるけど悪くない。

    HCSSは60%オフだったので。スウェーデンのMotley Crueですね。Someone Specialつーグラムでメロウな曲が好きです。

    Mekong Deltaの1stは今聴くと結構分かりやすい。展開が多くてメロも小難しい、きっとめんどくさい人が作ってんだろうなっつースラッシュメタルです。とか言ってるけど昔聴いたときより楽しめるなコレ。

    Tai Phongはフランス盤ゲートフォールドジャケ。久々のプログレに挑戦してみよう企画ですが、これは結構いけました。

    そして今日のめっけもんはTrojan。ジャケからして気合を感じますが、中身も素晴らしい。スラッシュとは違う、80年代にスピードメタルと言われていた音楽性で突っ走りながらもメロはキャッチー。音は割れてんだかなんだか汚いけどそれもまた魅力的に感じてしまう勢いを感じます。これいいなー。
     

    | アナログレコード、Vinyl | 11:49 | comments(0) | - | - | - |
    The Angelic ProcessとかSargant Furyとか
    0

      左上はThe Angelic Processの再発盤。中心メンバーのKris Angylusが右腕を骨折、もう演奏できないと絶望に打ちひしがれて無期限活動休止宣言、その後Krisは死亡(自殺説あり)という凄絶な経緯を踏まえなくとも、この押し潰されそうなドローンとマイブラ的な美(と一体化した絶望)の壁には圧死即塵化間違いなし。ジャケはオリジナル盤の方が好きだけどいやーホントすげえ音。ゼロ年代を語る上で外せない名盤だと思います。午前中子どもに聴かせてたら怒られました。

      右上はメロハーっぽいかなと思って買ったらちと軽すぎというかAOR寄りすぎて好みじゃなかった。

      DPはイアン・ギランが苦手なのでこのアルバムは割と好きなんだよね。タイトルトラックとGypsyが好き。

      右下はドイツのSargant Furyの2nd。飛び抜けた曲はないけれど1stより骨太なハードロックでなかなかいいんだぜ。ヴォーカルの人は後にThresholdに加入。

      | アナログレコード、Vinyl | 11:47 | comments(0) | - | - | - |
      The Postal ServiceとStratovarius
      0

        Postal Serviceはエレクトロニカの名盤で若い頃やわく聴いてたなーと思いつつそんときもう30過ぎてんじゃん若くないじゃん!と朝からションボリしてしまうエレクトロほろニガ。内容はもちろん最高ですし豪華見開きダブルジャケットでアートワークもステキです。

        そしてなぜかサイン入りのStratovarius。ヤリ・カイヌラネンとイェンス・ヨハンソンはわかるけど他はわからん。所謂メタルのマイナスイメージが集約されているようなアルバムなんですが、結局はそのマイナスイメージをもって批判されようと「だがそこがいい」に転化できてしまうところが音楽と言語の関係における限界というか楽しいところではないかと思いますが仕事行きたくないことには変わりません。

        | アナログレコード、Vinyl | 11:45 | comments(0) | - | - | - |
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << March 2016 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ