Everything's Ruined

また息切れしたブログ
<< 2015 Best 12 Movies | main | 2016 Best 15 Albums >>
2015 Best 15 Albums
0
    映画に続いて音楽の年間ベストを深夜にこっそり更新でございます。今年はイングヴェイの6年ぶり1回こっきりのライブ当日に息子が生まれるわFAITH NO MOREが18年ぶりに新作出して来日ちゃうわ来日公演では満足できず妻子を置いてカナダまで彼らのライブを観に行くわ(ライブレポ書こうとしたけど長くなり過ぎて収集つかなくなって放置しっぱなし)で音楽人生の集大成みたいな1年になりました。が、オッサンなので新作を積極的に聴けず、ほとんどブート音源ばっか聴いてました。新譜に関しては今年の分母は100枚ぐらいなんじゃないかしら。

    1. Garden Of Delete / ONEOHTRIX POINT NEVER
    去年のBen Frostに続き、「メタルじゃないけどメタルのカタルシスたっぷり」のアルバム。洗練とは対極のベタな音の連なりと音色のアタックの強さとドラマ性が非常にメタルっぽい。FAITH NO MOREのコピバンをしていた姉とMTVのヘッドバンガーズボールを観て育ったというバイオに思わず膝を打つアルバムです。まあそういう背景抜きにしても単純にいいよ。ライブも良かったしね。


    2. Sol Invictus / FAITH NO MORE
    Matadorを皮切りに次々とライブで披露される新曲群がことごとく地味でまったく期待してなかったんですが、いざリリースされてみるとその地味さにこそ味わいが濃縮されていて聴いても聴いても飽きないアルバムになってました。「10代向けのアルバムなんか作りたくなかった」という言葉通り、大人の性格の悪さがたっぷりと詰まってます。


    3. Sound & Colour / ALABAMA SHAKES
    ツェッペリンやクリムゾンのようなハードロッキンなところもあり、ソウルフルだしロマンチックでもある。たまらんカッコよさ。


    4. The Epic / KAMASI WASHINGTON
    とにかく長いけどスリリングなパートも沢山あってお子様な俺でも楽しめる。こういうの聴いてると、サックスとピアノじゃなくてへヴィなギターでこれをやってくれないかなあと思ってしまう。要はイングヴェイとイェンス・ヨハンソンでこういうのやって欲しいなってことなんすけどね。このライブ映像、ステージ上に何人いるのかわかんないけどめっちゃカッコイイです。コーラスの入れ方がなんか60年代〜70年代の映画っぽい。


    5.Infinite / POWERMAD
    年末に聴いてテンション上がってしまったのでこの位置に入れてしまった。80年代後半のスラッシュ/パワーメタルバンドのまさかの新作です。後にTNTやRIOTやイングヴェイバンドで微妙なプレイを残し、ARKで素晴らしいプレイを聴かせてくれたジョン・マカルーソが在籍していたことで知られ、なぜかデヴィッド・リンチ監督のワイルド・アット・ハートにも出演していたバンドです。当時よりも荒々しくスラッシュ色の強い作風でベースの音もえげつない。今年の回春王ナンバー1です。


    6. 裏現 / COHOL
    激情ハードコアにブラックメタル的要素を取り込みつつキャッチーな展開。アタマでっかちではなく衝動性もたっぷり。ライブの激エモMCを聴けばガチさがわかると思います。


    7. Sistere / IZAH
    ISISとかNEUROSISとかCULT OF LUNAとかその辺の名前が浮かんでくるアトモスフェリック・スラッジ。際立った個性はないものの、美メロ込みのドラマ性がなかなか素晴らしい。


    8. Win Hands Down / ARMORED SAINT
    今年の回春王その2。リズムへの意識が過去より強くなっててラテンの血を感じたりするところもある。オッサンたちならではの引き出しの多さを見せつつレイドバックしすぎることなく肉体に訴えかけるカッコよさを維持しているとこがイイネ。


    9. Stormcrow / CAIN’S OFFERING
    キーボードにイェンス・ヨハンソンが加入してしまったもんだから余計にSTRATOVARIUSとの区別がつきにくくなってしまったけどこっちの方がストレートな感じ。クサクサになりきらずどこか抑制の聴いたメロがいいですね。


    10. Apex Predator -Easy Meat- / NAPALM DEATH
    ベテランなんで今更何か新しく語りたいところがあるわけじゃないんですけど安心のカッコよさでした。


    11. To Pimp A Butterfly / KENDRICK LAMAR


    12. Pylon / KILLING JOKE


    13. Skid Row / JAMES FERRARO


    14. New Bermuda / DEAFHEAVEN


    15. Viet Cong / VIET CONG


    あとよく聴いたのはGODSPEED YOU! BLACK EMPEROR, KAMELOT, LEPROUS, PANOPTICON, REFUSED, SUFJAN STEVENS, SUN KIL MOON, TYGRAN HAMASYANあたりかなー。
    | 音楽 | 10:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    おおおようやくコメントに気づきました!あけましておめでとうございますそしてありがとうございます!笑

    いやまさかライブ当日に生まれるとはビックリしました。しかしながら良くできた息子で朝一にポーンと出てきてくれたので夜は心置きなく行ってまいりました。眠かったけど。

    FNMはホントそんな気がしたんで行っちゃったんですよ。日本のライブも良かったけどなんかこう不完全燃焼感もあったし、なんつってもトップギアの状態の彼らを観たいっていう気持ちがあって。フジロックの代わりに行ってまいりました。何年かかるかわかりませんけど頑張ってライブレポ書きますね笑

    音楽も映画も去年は半分ずつぐらいになっちゃいましたよ!音楽に関しては「流行ってるのを聴く」っつー受動的な聴き方なのでジャンル関係なく手を出してるだけであります。年とってあんま深く考えずに聴くようになったというか笑

    またいつか忘れた頃に更新しますね笑 お気遣いありがとうございます!
    | fantomas | 2016/02/03 9:34 PM |

    fantomasさん こっそり更新してたんだー!
    明けましておめでとうございます。
    そして、息子さんの誕生!!おめでとうございます!!
    イングヴェイのライヴは勿論、次回におあずけとなったんですよね?

    Faith No More カナダライヴレポ!?
    凄いじゃないですか!
    何やってんですかっ、続き書いて下さい。
    気長に待っていますよー。

    なんか、もうFaith No Moreの来日は無い様な気がしてきました。NEVERMENのツアーが始まるし、Kaada&pattonも始動する様ですね。

    それにしても音楽に映画に沢山触れていてビックリです。
    KENDRICK LAMAR なんて意外ですね。
    ジャンルや国にとらわれず色々聴きたいですよね。

    一月二月は寒いので、息子さん、奥様も
    体調崩さない様に。
    では、カナダライブレポを楽しみにしています!
    | MP | 2016/01/14 1:50 AM |










    http://blog.fantomas.kill.jp/trackback/928703
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ