Everything's Ruined

また息切れしたブログ
<< FAITH NO MORE 18年ぶりの新作発売決定。 | main | 2014年、夏のレコードたちその2。 >>
2014年、夏のレコードたちその1。
0
    今年の夏休みはひたすらレコードを買いまくってしまった・・・。振り返ってみると恐ろしい。いくら使ったとかね、もうそういうの考えないから!1枚3円ぐらいだったと思って前向きに生きていくんだよ!


    ビースティはパンク時代の音源集。つまんないんだこれが!下段右のSPIRITUAL BEGGARSは1stのオリジナル。なんでアナログ盤の方がつまんないジャケになってるんだべか。


    今日はロシア、いやソ連のバンドARIAの名盤(上段左)を安く買えたのが嬉しい!!レコードサイズで見るヘボジャケが大迫力であります!メイデンになりたくて仕方なさが愛しすぎる。曲もいいんだよね。いや満足満足。
    FIGHTはフジでOUTKAST見ながらオークションで競ってたら意地の張り合いになり不必要に高い値段になってしまった。
    んで下段真ん中、ジョン・レジェンドとTHE ROOTSのコラボアルバム大好きなのでアナログ見っけてすぐつい買ってしまったんだがこれ正規品なんだろか?なんか怪しいんだよな…
    という不安はありますがBRAIDの名盤やJANE'Sの3rdなどなかなかいい買い物ができた一日であった。


    話題のHMVレコードに行って買った2枚とオマケでもらったトートバッグ。BATHORYはオリジナルじゃなくコピー盤。


    新潟で行ったレコード屋さん3店。左上はShe Ye, Yeレコード。アヴァンギャルド?実験音楽?フォーク?みたいな感じで聞いたことのないアーティストのレコードしかなくて、片っ端から聞いてみたい不思議音楽の宝庫みたいな店でした。試しに買うには高いのばかりで手は出せず。 右上はBulletレコード。サイケデリックやロックのお店。俺がいる間はひたすらゲゲゲの鬼太郎のドラマレコード?がかかっていた。お店の人と30年前の新潟話とかメタルアナログの話とかしてきました。 下は大阪に本店があるKING KONG。レコードの枚数多いし音楽に関する雑貨も沢山だしですげー楽しい店だった。時間なくて300円箱500円箱じっくり見れなかったの残念無念。


    そしてこれが新潟で買ったおレコ3枚!MC5はもちろんオリジナルではなくお手頃な1977年の再発盤。そして今回の目玉はMELVINS!ド名盤のUSオリジナルがド安く売ってた!わーい! PORTISHEADはオリジナルではなく99年に出た重量盤。よしよし。 右下のちんこいのはカセットテープ。150円から250円ぐらいなので好きなアルバムを買いました。LILLIAN AXEのPsychoschizophreniaを当時カセットで買った日本人は何者なんだろう。


    初心に返って400円〜600円の安レコばかり買ってきた! DIAMOND、MASS、NIAGARA、VIRGINIA WOLFは音知らずに買ったんだけど当たり!(DIAMONDはクサレ感あるけど) 特にNIAGARAはデモみたいな音だけど生き生きとしたメロハーで曲も好みで素晴らしい。 DIAMONDはバンド名で検索しても大変なのでステッカーでスマッシュシングルだぜ!と高らかに謳われているMirror Mirrorという曲と合わせて検索したんだがDIAMOND RIOという人とKING DIAMONDにも同名異曲があるらしく、めんどくさくなって調べるのをやめました。 FMも改めて名盤であることを実感。メロハー充実デーでした。

    右下はYOUNG WIDOWSなんだがどこかタッチが久米田康治っぽい。


    夏休みの少年の一大イベントといえばレコードセールなわけよ。ということでいつものように80年代末期と90年代初頭モノ。 GASTUNKは横尾忠則ジャケも欲しいなー。
    CORONERは最近になって聴き始めてかっこいいなーと思っていたので安くアナログ買えたのはうれしい限り。他のも欲しいけど相当高そう!SAVATAGEはもうド名盤。一番好きなアルバムだなあ。Gutter Bulletだけじゃなくて他の曲もいい。ヲリアソは懐かしい!独特のグルーヴとカリスマティックなヴォーカルがメタル版DOORSなんて言われてたのを思い出す。



    お酒を飲んでレコード屋さんに行ってはいけない…モグワイに水かけちゃダメってのと同じぐらいの基本的禁忌を破ってしまいました…(でも一枚400〜500円だから許して欲しい

    MUDHONEYはオーストラリア盤だけどアホみたいにかっちょよいので安値で買えて良かった!In 'N' Out Of GraceてTHE BREEDERSのキャノンボールを数億倍速にした感じだよね。つまり最高であります!


    今日は友人長男殿との謁見のため目黒へ。昔その辺に住んでたときよく行ったカオスなお店月光堂、確かアナログ沢山あったよな…と15年ぶりぐらいに訪問。

    ご長男がお昼寝からのお目覚めが遅れるとのことで思う存分店内を漁ったところ、おもろいのがザクザク!デフトン名盤が!KING'S Xが!とあんま見かけないの沢山。WARLORDのこれも含めどれも激安。MCM2枚とUKJに至っては外の100円箱に詰め込まれておりました。いやいい買い物した!

    にしても店のカオスっぷり凄かったなー。一通りアナログ漁ったら手が真っ黒!エアコンもあんま効いてなくて汗だく!素晴らしい!近々移転するらしいのでお近くの人は是非。


    THE MARS VOLTAの1st。信頼のMusic On Vinyl盤。曲と演奏のスリルのバランスが最高なのは結局このアルバムなのよなー。ちなみに表ジャケの口からビームの人はDisturbedのヴォーカルに、裏側の球根の人はロイ・Zに似てますよね!

    CDと聴き比べてみたんだけど家のアナログのセッティングではアナログの方がCDよりも中低音が厚め(ドラムのドスドスが強く感じる)というありがちな感想、高音に遜色はナシ、て感じ。ちなみにCDはPS3で聴いた場合。PCにCD入れたパターン(最近CD聴くならこのパターンになっちゃってる)とPCにロスレスで取り込んでオーディオボード通してアンプにっつー方法だと挟んでるもん多いから当たり前だけどアナログの圧勝。それこそ厚みも臨場感も全然違って感動する。ってかCDとアナログでどうかっつー比較より再生環境の問題だなこれは。PS3はやはりCDプレイヤーとしてすごく重宝する。


    例の再発盤2枚組の方を買ってみた。音の方はちゃんとしてて問題なし。でも曲的にはこっちじゃなくて1枚モノの方で良かったかもしれん。そしてジャケは解像度低めでやっぱ非正規盤なんだろかって感じ。



     
    | analog records | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fantomas.kill.jp/trackback/928690
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ