Everything's Ruined

また息切れしたブログ
<< D.A.D., DA VINCI, GARY MOORE, LEPROUS | main | RED HOT CHILI PEPPERSにCONCEPTION >>
G. LOVE, POWERMAD, EDGE OF SANITY, DUB TRIO, DEAH ANGEL
0


    というわけでちゃんとラックを買ってレコードコーナーを作りました!っつっても安いやつなんですけど組み立ててみたら結構しっかりしてるので満足しております。ホントはさ、こういうラックを部屋の片側にだーっと並べたいよね。狭小住宅の悲しみ!

    ラック購入記念にレコード購入!

    Yeah, It's That Easy / G. LOVE & SPECIAL SAUCE
    (EpicOKeh - EPC 486907-1, none)
    40%オフになってたオランダ盤をすかさず購入。G.LOVEはライブ観てから好きになったんですけど、チルアウトまでいかず楽しくでもどこかゆったりと乗れる雰囲気がすごく好きなんであります。こういう芸達者な人たちがアメリカのストリートにはいるってのがすげえよな!というパフォーマンス大国アメリカへの憧れを感じさせてくれるとこがいい。

    Absolute Power / POWERMAD

    (Reprise Records - 9 25937-1, 1-25937)
    USオリジナル。地味っちゃ地味なんですけどスラッシィでいてどこか欧州的な翳りのあるメロディーを散りばめるパワーメタルサウンドは今聴くとONSLAUGHTのIN SEARCH OF SANITYあたりに共通するものを感じます。ちなみにこのアルバムでドラム叩いてるのはジョン・マカルーソ。

    The Spectacle Sorrows / EDGE OF SANITY
    (
    Black Mark Production - BMLP 37)
    ドイツ盤。お、珍しいなと思って買ったんですけどジャケはCDサイズの画像に変な枠つけたみたいなお粗末な感じだし我に返るとなんか悔しい1枚であります。内容は好きですけども。

    Another Sund Is Dying / DUB TRIO
    (
    Reachout International Records - RUSLP 8107)
    マイク・パットンが参加してるということで買ったんですけどそこ以外まだ聴いてないでありますっ!(てへ

    Act III / DEATH ANGEL
    (
    Geffen Records - GHS 24280)
    USオリジナル。最初に聴いたDEATH ANGELのアルバムということで思い入れ深いのであります。スラッシュ色はやや薄目でその後のTHE ORGANIZATIONに通ずるところのあるグルーヴのあるとこが好きだったなあ。今聴いてもかっこいい!


    そして中心に鎮座ましますのは!!アレハンドロ・ホドロフスキーの映画人生にも多大な影響を与えた可能性は決してゼロではない!ゼロではないだけで高くはない!何はともあれ名作!!ハワード・ザ・ダックのVHS!!!ちょ→嬉しい!!!強盗来たらこれを武器に戦うわ!!(いただきました。ありがとう!)










     
    | analog records | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fantomas.kill.jp/trackback/928666
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ