Everything's Ruined

また息切れしたブログ
<< KARMA / WINGER, JOHN SYKES, BIAFRA WITH THE MELVINS | main | ANAALDAYSOFSTATIC >>
MANIC STREET PREACHERS, PANTHER, APHEX TWIN, FIFTH ANGELとか。
0


    おかしい・・・俺はタイ料理を食べに町田で下車してフラッシュ・ディスク・ランチでレコードクリーナーを買うために下北沢に行った・・・ただそれだけなのになぜこんなにレコードが家にあるのだろう・・・



    町田のタイ料理マイペンライ。トテーモ美味しかったデース。俺はトム・カーガイ(トム・ハーディじゃない)が大好きです。
    で、買ったレコーズ。

    Passion / DIRTY BLONDE
    (Outpost Entertainment Company - OELP-9000)
    個性と面白みの感じられなさが個性、みたいなハードロック。

    Fifth Angel / FIFTH ANGEL
    (Roadrunner Records - RR 9688)
    イングヴェイとウリ・ロートの私生児といったギタープレイを聞かせるジェイムズ・バードのバンドの1st。この頃はまだウリっぽさよりもVICIOUS RUMORSみたいなツインリードがいいであります。ヴォーカルはモッサリしてるけど欧風な趣のメタルでこの頃からなかなか聴かせます。残念ながらUSオリジナルじゃなくてオランダ盤。裏ジャケのトラックリストだとA面とB面の1曲目が入れ替わってます。

    Metal Massacre / VARIOUS ARTISTS
    (Metal Blade Records - MBR 1001)
    RATTやSTEELER、そしてデイヴ・ムステインではないギタリストがソロを弾いたMET"T"ALICAが収録されてるファーストプレスではなく、サード・プレスです。初めて聴いたけど中古レコ屋で良く見るCIRTH UNGOLのダメタル感がかわいい。そしてBITCHて意外とマトモな音だったんですね。

    Mechanical Resonance / TESLA
    (
    Geffen Records - GHS 24120)
    100円で買える80年代大ヒットアルバム。

    Out Of The Darkness / JACK STARR
    (Passport Records - PB 6037)
    カット盤でした。古き良き無骨なアメリカンメタルがカッコイイ!

    Shire / SHIRE
    (Rosa Records (3) - ENIGMA E-1119)
    ドン・ドッケンとマイケル・ワグナープロデュースのメロハーバンドのデビューミニアルバム。DOKKENやWHITE SISTERあたりに近いかな。突き抜けていいところはないけれど嫌いじゃない。

    Heading For Tomorrow / KAI HANSEN (GAMMA RAY)
    (Noise International - NUK 151)
    GAMMA RAYのジャケットにKAI HANSENと書かれたジャケットをかぶせた2重ジャケ。なんだっけ、カイの名前を出した方がいいっていうレコ社の要望だったんだっけ。なんかそういう話あったような気がするけどわかりません!最近の開き直りメタル求道者みたいなスタイルよりこの頃の「色々やってみたいです」っていう雰囲気の方が好きだなあ。

    Skid Row / SKID ROW
    (
    Atlantic - 7 81936-1)
    第二次ベビーブーマーの青春アルバム。アナログで聴くと彼ら独特のリズムの跳ねっぷりがより明確に感じられていいなあ。


    This Is My Truth Tell Me Yours / MANIC STREET PREACHERS
    (Epic,Epic - 491703 1, 01-491703-20)
    マニックスの中で一番好きなアルバムのUKオリジナル。長時間収録盤なので音小さいけどとにかくメロウで沁みる。美しい川の底を流れる悲しみの通奏低音のような(ポエマー)The Everlastingとかもうたまらんですよ。Nobody Loves YouはカセットだったかラジカセだったかのCMに使われてたよね。天使だった頃の奥菜恵が出てた。

    Orange / JON SPENCER BLUES EXPLOSION
    (Crypt Records - CRYPT-046)
    当時ドイツでリリースされてたアナログ。ジャケの色違いがいろいろあるんだけど決定打は値段!ということで安かったSilverジャケを購入。ノイジーでつんのめりまくりなロックンロールがカッコよすぎる!そりゃブレイクしちゃいますよねえ、という感じの当時の勢いが満載の名盤。

    Panther / PANTHER
    (Half Wet Records - GWD90528)
    JEFF SCOTT SOTOが歌っているということで知名度は高いけども中身はイマイチというカリフォルニアのバンドの最初で最後のミニアルバム。「第一章から始めよう すべては反逆から始まった」という歌いだしでサビが「最初にロックがあった!そしてロール!」という歌詞がなんかテネイシャスDみたいで愛らしい。

    Thunder And Lightning / THIN LIZZY
    (
    Warner Bros. Records,Warner Bros. Records - 23831-1, 9 23831-1)
    250円で買える名盤!と思ってたらレコードの淵にある結構な範囲のシミ(スレ?)のせいで各面1曲目にちょっとしたノイズが・・・ キー!

    I Am I / NUCLEAR VALDEZ
    (
    Epic - 465980 1)
    夏になるとBURRN!で育ったオジサンたちが必ずこのアルバム収録のSummerという曲について盛り上がるという思い出アルバム。夏の曲と言っても歌詞は歴史上の悲劇を扱ってるっぽいしサビは「夏はずっと雨」という雨(涙?)の歌であります。BURRN!で取り上げられたと言ってもメタルではなくメランコリックでラテンの香がする、SANTANAをロック寄りに引っ張ったようなアルバム。アナログはすっごく安く売ってます。


    Richard D. James Album / APHEX TWIN
    (
    Warp Records - WARP LP 43)
    ジャケが傷んでいたからかお安く買えたUKオリジナル。レコードもかなり手垢?みたいのが沢山付いていたのでDJに使ってたレコードだったのかもしれない。早速買ったばかりのレコードクリーナーで掃除をしました。すっかりキレイになって嬉しい!ブレイク・ビーツの尖りっぷりに安らぐような不穏なような処理しきれない感覚を覚えさせるアンビエント感。ってこれももう17年も前のアルバムになるのか・・・おそろしい!

    Europe / EUROPE
    (
    Chord Records - CHORD 008)
    EUROPEと言ってもスウェーデンのEUROPEではなくイタリアのEUROPE。なんか国の話なのかわけわかんなくなってきますが、オランダにもEUROPEというバンドがいるらしい。このイタリアのEUROPE、ミョーンというスペーシーなキーボードの聴いたプログレハードて感じでなかなかいいです。

    Headed For A Heartbreak / WINGER
    (
    Atlantic - A7671T, 7567-86020-0)
    やっすく落ちてたのでタイトルトラックの"'91 Version Remix"というのに惹かれて買ってみたんだけどフェイドアウト早いし特に違いも印象的じゃないしでいらんかった。











     
    | analog records | 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.fantomas.kill.jp/trackback/928643
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ