Everything's Ruined

また息切れしたブログ
2020年9月5日
0

    ■今日の職場はエアコンあり。エアコンがある、それだけで永遠に働けるぜ…。

     

    ■土曜は晴れていれば片道55分のチャリ出勤なんですが、今日は午後から雨ということで普通に電車通勤。ところが結局俺が帰宅するまで雨は降らず、家に帰ってから奥さんに「天気予報で午後から雨っつってたのに結局降らないからムカついたわ」と文句言ってたら、テーブルでブドウの皮を剥いてた息子に「まあ、天気予報はあくまで予想だから、変わることもあるんだよね〜」と穏やかに諫められてしまった。いや諫めたわけじゃないんだろうけど。こちらを見ることもなく、サラっとこういうこと言うときに一番成長感じるんだよね。「お、なんか大人と話してるみたい!」って。

     

    ■今日は帰りにユニオンHMVをハシゴしようか迷ってまっすぐ帰ってきて俺エライと思ったのに、オークションで3枚買ってしまった。俺は弱い人間だ…。

     

    ■ヤクルトの負けを見届けてから、ザ・ボーイズ S2EP2を見る。

    | diary | 23:08 | comments(0) | - | - | - |
    2020年9月4日
    0

      ■今日もエアコン無し職場。午前中、31度ぐらいまでは湿度が低いからか意外と平気だったんですが、午後になって32度を越える頃から少しずつしんどさが増し、33度を越えるともう無理!帰る!と言いたくなりました。マスクして喋んなきゃだから余計にね。



      ■帰ってきて息子が寝てから待望のザ・ボーイズ シーズン2。第一話を見て、シーズン1を復習してたらあっという間に寝る時間になってしまった。

      ■自己効力感と自己肯定感は違うもので、実存不安は後者の欠落で生まれるが、得てして人は前者で埋めようとしがちである。しかしそれはあくまで対症療法であり、結局キリがなくなってしまうことが多い。

      一昔前は成果主義と「何かができた」「役に立った」という自己効力感でなんとかなってきたかもしれないが、現代社会は可視化される成果や定量化できるものではない関係性によって育まれる自己肯定感・安心感てのがないと苦しくなってしまうのかもしれない。若い頃は対症療法のハシゴでなんとかなってきたが、家庭を持つなどして自分主体に行動できなくなると、対症療法をとることもできなくなり、焦りと不安に支配されてしまうなんてことも増えるんではないだろか…

      みたいなことを未整理に考えておりました。オチはない。

      | diary | 11:28 | comments(0) | - | - | - |
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ