Everything's Ruined

また息切れしたブログ
2014年、夏のレコードたちその2。
0
    続き。


    ALIENはアメリカ進出ヴァージョンなんだけどやっぱ本国版の方が全然いいね。いい曲削られてるの痛い。GASTUNKは横尾忠則ジャケバージョンがあったので買っちゃいました。MANICSは恐ろしいほどいい曲ばっかのベスト。

    で、リッチー・サンボラは探してたんで嬉しいんだけど盤がペラッペラ!ソノシートかよ!っつーレベル。どこ盤なんだろか。でもタイトルトラックも、Father TimeもThe Answerもホント素晴らしい。リッチーの声もこの頃は無敵だなあ。


    そして本日の目玉はNAPALM DEATHのミック・ハリスによるインダストリアル・ダブプロジェクトSCORN!スコーンとか言いながらドロドロの暗黒ダブ!ダブダブ! この写真撮るために買ったわけではないと言ったら嘘になります!


    みんなの青春アメフト再発盤買いました。ラッパが泣ける。みんなの青春AMORPHISはリラプスから再発盤。みん(ry DILLINGER ESCAPE PLANの1stフルはオリジナル!ブチギレててカッコイイ。D.E.P.はやっぱこの1stとパットンとのコラボが好きだな。

    ISISのOCEANICは大好きなのでとりあえず購入。MR. BUNGLEはMusic On Vinylからの再発。非難轟々だったPlaintレーベルからのより数段音が良くなっております。NEUROSISは2007年のライブ盤。過去作はSWANS好きな若い子にも聴いて欲しいであります。

    で!目玉は下段右のVIO-LENCEなんだけど!これB面のレーベルがズレてんの!一枚ちゃんと貼ってある上にもう一枚ズレて貼ってあんの!すげえ!みんな欲しいでしょ!!うらやましいんでしょ!!


    ひたすらけたたましく突っ走りまくりでMAIDENishにドラマチックというENFORCERの先祖みたいなバンドSAVAGE GRACEかっこいい!どちらもフランス盤でどちらもジャケが酷くてサイコー。俺は右の2ndの方が好きかなー。

    そしてレコードの内袋には85年ならではのこんなメッセージが。本当の敵は違法ダウンロードじゃなかった!!



    超メイニアックな友人宅にお邪魔いたしまして美味しいお料理と業の深い音楽をたくさん振る舞っていただきました。しかもおみやげに得体の知れないレコードを沢山もらってしまうという幸せにも預かり、感謝感激ハゲアガペーな一日でありました。

    その沢山のレコードの中でも特にBAILEY BROTHERS編纂のコンピ(上段右)とタマス・セカレシュのいたハンガリーのメロハーバンドSENATOR(中段右)がすげー良かった。前者はジャケだけ見ると70年代ディスコ・ソウルのコンピレーションぽいんですが中身はトニー・マーティンのいたTHE ALLIANCEの唯一の音源とかLARS ERIC MATTSON(小さな島国ということしかわからないフィンランドという国の謎の男、て紹介されてる)などが収録されてるメロハーコンピ。その中のVOYAGER UKてバンドがすげー良くてさ、SENATORと合わせて80年代のマイナーメロハー欲が湧いてきてしまったのでした。

    そんなわけで「ヨーロッパのバンド」「全然知らない」「ジャケがしょぼい」「お安い」「ユニオンの色別割引が効いてる」「頼むから安いの」を基準にレコード漁ってたら満たされちゃってDANGER DANGERのライブ行かなくていいやってなっちゃった。

    中断左はMIRAGEというデンマークのバンドらしいんだけど変にサタニックな曲もあるかと思えばヘタクソなヴォーカルがフォークっぽい哀メロ歌う曲もあったりして楽しい。今のポンコツでメロディアスな音楽を求めている俺にはドンピシャでした。中断真中REFUGEEは快活なハードロック。全体的には哀愁度は低いものの、数曲グッとくる曲がありました。下段左のSPITFIREはギリシャのバンドらしい。路線は「そうそうこういうの求めてんの!」と思うんだけど歌と歌メロがパッとしないかな。




    上段左のDAMIEN THORNEはアメリカのサタニックなスピードメタルで時々ウルトラマンの怪獣が発する光線の音みたいなファルセットをかますヴォーカルがいます。ドラマチックだしかなりかっこいい。SAVAGE GRACEに続いてカッコよくて悪い感じのアメリカンメタルたまらん。コステロは100円箱から回収。そしてSINのピクチャー盤、赤目のオリジナルではないですけども非常にお安かったので購入。

    中段左の48CRASHはGRAVESTONEがバンド名を変えたバンドで下段右のSTRANGERはCHROMING ROSEの前身バンド。STRANGERは1stの方がジャーマンメタルしてるのでそっちが欲しい!この2ndはとにかくポップ。B面は哀メロも多いんだけどA面はちと明るすぎてツライでやんす。

    真中LITTLE ANGELSはこちらも前作YOUNG GODSが欲しかったんだけどとりあえずこの3rdを購入。これオマケで6曲入りの10インチライブアルバムが付いててさ、それが初期のめぼしい曲ちゃんと入ってるからかなりありがたい。

    チェコのメロハーMAC BETHと下段左のMAGGIE'S MADNESSはそれっぽそうだったから買って実際路線的には期待通りだったんだけど出来自体はあんまり・・・て感じ。

    あと良かったのは下段真ん中のバーベルジャケが活かすPERSIAN RISK。曲ごとに録音状態にバラつきがあるけどもヴォーカルもメロもしっかりしていてそれでいてタフさも感じられてステキ。


    ということでざっと振り返ってみましたがすげー買っちまったな・・・これじゃ冬が越せないよ!


     
    | analog records | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    2014年、夏のレコードたちその1。
    0
      今年の夏休みはひたすらレコードを買いまくってしまった・・・。振り返ってみると恐ろしい。いくら使ったとかね、もうそういうの考えないから!1枚3円ぐらいだったと思って前向きに生きていくんだよ!


      ビースティはパンク時代の音源集。つまんないんだこれが!下段右のSPIRITUAL BEGGARSは1stのオリジナル。なんでアナログ盤の方がつまんないジャケになってるんだべか。


      今日はロシア、いやソ連のバンドARIAの名盤(上段左)を安く買えたのが嬉しい!!レコードサイズで見るヘボジャケが大迫力であります!メイデンになりたくて仕方なさが愛しすぎる。曲もいいんだよね。いや満足満足。
      FIGHTはフジでOUTKAST見ながらオークションで競ってたら意地の張り合いになり不必要に高い値段になってしまった。
      んで下段真ん中、ジョン・レジェンドとTHE ROOTSのコラボアルバム大好きなのでアナログ見っけてすぐつい買ってしまったんだがこれ正規品なんだろか?なんか怪しいんだよな…
      という不安はありますがBRAIDの名盤やJANE'Sの3rdなどなかなかいい買い物ができた一日であった。


      話題のHMVレコードに行って買った2枚とオマケでもらったトートバッグ。BATHORYはオリジナルじゃなくコピー盤。


      新潟で行ったレコード屋さん3店。左上はShe Ye, Yeレコード。アヴァンギャルド?実験音楽?フォーク?みたいな感じで聞いたことのないアーティストのレコードしかなくて、片っ端から聞いてみたい不思議音楽の宝庫みたいな店でした。試しに買うには高いのばかりで手は出せず。 右上はBulletレコード。サイケデリックやロックのお店。俺がいる間はひたすらゲゲゲの鬼太郎のドラマレコード?がかかっていた。お店の人と30年前の新潟話とかメタルアナログの話とかしてきました。 下は大阪に本店があるKING KONG。レコードの枚数多いし音楽に関する雑貨も沢山だしですげー楽しい店だった。時間なくて300円箱500円箱じっくり見れなかったの残念無念。


      そしてこれが新潟で買ったおレコ3枚!MC5はもちろんオリジナルではなくお手頃な1977年の再発盤。そして今回の目玉はMELVINS!ド名盤のUSオリジナルがド安く売ってた!わーい! PORTISHEADはオリジナルではなく99年に出た重量盤。よしよし。 右下のちんこいのはカセットテープ。150円から250円ぐらいなので好きなアルバムを買いました。LILLIAN AXEのPsychoschizophreniaを当時カセットで買った日本人は何者なんだろう。


      初心に返って400円〜600円の安レコばかり買ってきた! DIAMOND、MASS、NIAGARA、VIRGINIA WOLFは音知らずに買ったんだけど当たり!(DIAMONDはクサレ感あるけど) 特にNIAGARAはデモみたいな音だけど生き生きとしたメロハーで曲も好みで素晴らしい。 DIAMONDはバンド名で検索しても大変なのでステッカーでスマッシュシングルだぜ!と高らかに謳われているMirror Mirrorという曲と合わせて検索したんだがDIAMOND RIOという人とKING DIAMONDにも同名異曲があるらしく、めんどくさくなって調べるのをやめました。 FMも改めて名盤であることを実感。メロハー充実デーでした。

      右下はYOUNG WIDOWSなんだがどこかタッチが久米田康治っぽい。


      夏休みの少年の一大イベントといえばレコードセールなわけよ。ということでいつものように80年代末期と90年代初頭モノ。 GASTUNKは横尾忠則ジャケも欲しいなー。
      CORONERは最近になって聴き始めてかっこいいなーと思っていたので安くアナログ買えたのはうれしい限り。他のも欲しいけど相当高そう!SAVATAGEはもうド名盤。一番好きなアルバムだなあ。Gutter Bulletだけじゃなくて他の曲もいい。ヲリアソは懐かしい!独特のグルーヴとカリスマティックなヴォーカルがメタル版DOORSなんて言われてたのを思い出す。



      お酒を飲んでレコード屋さんに行ってはいけない…モグワイに水かけちゃダメってのと同じぐらいの基本的禁忌を破ってしまいました…(でも一枚400〜500円だから許して欲しい

      MUDHONEYはオーストラリア盤だけどアホみたいにかっちょよいので安値で買えて良かった!In 'N' Out Of GraceてTHE BREEDERSのキャノンボールを数億倍速にした感じだよね。つまり最高であります!


      今日は友人長男殿との謁見のため目黒へ。昔その辺に住んでたときよく行ったカオスなお店月光堂、確かアナログ沢山あったよな…と15年ぶりぐらいに訪問。

      ご長男がお昼寝からのお目覚めが遅れるとのことで思う存分店内を漁ったところ、おもろいのがザクザク!デフトン名盤が!KING'S Xが!とあんま見かけないの沢山。WARLORDのこれも含めどれも激安。MCM2枚とUKJに至っては外の100円箱に詰め込まれておりました。いやいい買い物した!

      にしても店のカオスっぷり凄かったなー。一通りアナログ漁ったら手が真っ黒!エアコンもあんま効いてなくて汗だく!素晴らしい!近々移転するらしいのでお近くの人は是非。


      THE MARS VOLTAの1st。信頼のMusic On Vinyl盤。曲と演奏のスリルのバランスが最高なのは結局このアルバムなのよなー。ちなみに表ジャケの口からビームの人はDisturbedのヴォーカルに、裏側の球根の人はロイ・Zに似てますよね!

      CDと聴き比べてみたんだけど家のアナログのセッティングではアナログの方がCDよりも中低音が厚め(ドラムのドスドスが強く感じる)というありがちな感想、高音に遜色はナシ、て感じ。ちなみにCDはPS3で聴いた場合。PCにCD入れたパターン(最近CD聴くならこのパターンになっちゃってる)とPCにロスレスで取り込んでオーディオボード通してアンプにっつー方法だと挟んでるもん多いから当たり前だけどアナログの圧勝。それこそ厚みも臨場感も全然違って感動する。ってかCDとアナログでどうかっつー比較より再生環境の問題だなこれは。PS3はやはりCDプレイヤーとしてすごく重宝する。


      例の再発盤2枚組の方を買ってみた。音の方はちゃんとしてて問題なし。でも曲的にはこっちじゃなくて1枚モノの方で良かったかもしれん。そしてジャケは解像度低めでやっぱ非正規盤なんだろかって感じ。



       
      | analog records | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      FUJI ROCK前に買ったレコーズ。
      0
        フジロック行く前に買ってたアナログレコード集。



        DEPECHE MODEのVIOLATORはUKオリジナル!わお!MEGADETHは88年にイギリスでリリースされた高音質盤。45回転。いつもより少し速めに回っております。



        身寄りのない格安レコード救済デー。左下のLE MANSは夭逝したENUFF Z'NUFFの天才ギタリスト、デレク・フリーゴが在籍したメロハーバンド。



        青春時代を共に歩んだ胸キュンエモレコード。SUNDAY'S BESTは力強さよりも儚さが勝ってる感じがいいんであります。ONELINEDRAWINGはFARのジョナ・マトランガのソロみたいなもんですが、この人がいつだったか来日したとき井の頭公園で弾き語りライブやったんよね。サンロードのリーガル前に集合してジョナと一緒にゾロゾロ歩いて公園まで移動したっつー。

        公園ではジョナに近いとこ座ってしまった上にその場のピースフルアトモスフィアに耐えきれず居心地悪くなって途中で帰ってきました。



        VICIOUS RUMORSのコレはアナログサイズで見て初めて下の方に「逃げ惑う群衆」が描かれていることに気づいたよ!でも気づかない方が幸せだったかもしれないクオリティだった!中身は曲も演奏も歌も最高ですが、とりわけラリー・ハウのスネアの響きだけでもごはんが進んじゃう名盤です。

        VOODOOCULTはSLAYERのデイヴ・ロンバードが組んだインダストリアルメタルバンドですが、曲つまらんしデイヴのドラムも活かされていないけども切り捨てることもできなくてなんか半笑いになっちゃうアルバムです。



        アンビエントなホワイトノイズの粒子に身を委ねるのが気持ちいいFENNESZとその後に聴くとせかせか忙しなく感じるFLYING LOTUS、どちらも新品が安かったので購入。VOIVODは興味はあってもちゃんと聴いたことなかったのでこれを機に聴いてみるでい!



        BEN FROSTの新作はTOMAHAWKの7インチと一緒にアメリカAmazonで注文したもんだから随分待たされてしまった…が!!これ素晴らすぃ!役目を終えつつあるMOGWAIに引導を渡すようなインパクト。轟音と美と粒子!

        ちなみにこのBEN FROSTのライブやアルバムにはマイク・パットンの盟友トレイ・スプルアンスやマーク・リボー先生と活動を共にするベーシスト、シャザード・イスマイリーたんが参加しているのでメタルと繋がるよ!と、メタル好きな人ってなんでもメタルと結びつけたがるよね、を忠実に実行してみました(とか言わなくともドラムはLITURGYのグレッグ・フォックスだったりする)。 そしてゲラップキッズとTHE GLORIAレコードという二大俺の青春エモアルバム。膝抱えて爪齧りながら聴くぜ!

        さらにプロローグだけで終わった大風呂敷プロジェクトSKY OF AVALONもお安く買えてレコード欲は壮絶なまでに満たされました。やったー



        MASTODON新作のアナログ届いた!見開きジャケで巨神兵meetsピーター・ガブリエルの野菜祭りみたいな怪獣が大迫力だよ!前作はイマイチだったけど今作では緊張感と小回りの利く場面転換のカッコよさが戻ってきてる。

        日本のAmazonに予約注文してたのに発売日過ぎてから「入荷できまさんでしたてへぺろ!」て言われたのでアメリカAmazonに注文し直したら5日で届きました。すげえー



        ダープロは安かったので購入。これ買っちゃうとこの次のも欲しくなるな。右上のは20世紀エモのELLIOTT。メイデンは日本盤もUK盤も高くて買う気にならん…と思ったら514円コーナーにUS盤が落ちてたので購入し、discogsにポチっと登録しようとしたら…何コレ超レアなヴァージョンじゃん!
        http://www.discogs.com/Iron-Maiden-Iron-Maiden/release/2582557
        ラッキー!まあ音楽は一緒なんですけど! 

        そして下段左SPIRITUAL BEGGARSのアナログ!これはお漏らし級に嬉しい!!やっぱこのバンドのヴォーカルはアポロよりスパイスよなあ…

        下段真中TERRAPLANEはTHUNDERの前身バンド。ハードポップで悪くない。




        夏休み突入ということで気が大きくなってる状態でレコ屋に行ったもんだから!そして25%オフだったもんだから!ついTHE BLACK CROWESの1stUSオリジナルを買ってしまいました!きゃー!!でもこれすげえ音いいわ。当時のCDはもちろん、99年のベスト盤よりはるかにクリアで生々しい。買って良かった。

        LAAZ ROCKITのコレ、久々に聴くとヴォーカルが所々すっげえ千葉繁してる。Fire In The Hallのソロ前のシャウトとか北斗の拳の予告かよって感じなので持ってる人は是非聴き直してみてください。

        http://youtu.be/5Mn-Bs8tn9k?t=1m45s

        LIONSHEARTは発売当時「音楽にルックスは必要か」という論争を引き起こしたブサイクなヴォーカルがいる名盤ですが、来日時はルックス以前に演奏がガタガタだったということが話題になったバンド。

        MR. BUNGLEは安心のMUSIC ON VINYLからのリリース。以前出てたPLAIN RECORDINGSアナログよりもずっと音がいいです。

        RUSSIAN CIRCLESは一昨日のライブが素晴らしかったので物販で購入したアナログ。袋ナシで裸で持って帰らされたので恥ずかしかったです。

        ILLUSIONはしっかり作ってあるけど曲は大味なアメリカンロック。ROXX GANGもボー・ヒルプロデュースで曲も演奏もしっかりしてるけどヴォーカルが台無しにしてる「ザ・ヘアメタル」なアルバム。



        今日の肝は下段二枚。MC5は1971年のライブってんで買ってみたんだけど調べてみたらホントは75年のライブで演奏しているのはロブ・タイナーのソロバンドっつーパチモンらしい…。悔しい!!俺の400円をよくも!!

        と騙されて悔しいけど!!STARSAILORのド名盤が30%オフで買えたので許す!許したる!!しみったれた声で僕のパパはアル中〜と歌う最高にメランコリックなアルバムです!



        EXTREMEとSTEELHEARTの90年モノ二枚はどちらもUSオリジナル。やたー!と思ったのにEXTREMEのUS盤てHole Heartedカットされてんのな!音の良さがそこで相殺されていたとは!

        残り4枚は長野で購入。JESUS JONESはジャケの右上に£1.00のシールが。悲しい!イギリスでクソ値で投げ売られているレコードランキングの上位に来るのではないでしょうか。でも今聞いてもカッコイイと思うぞおじさんは!

        プロデジは12インチだけどこれに収録されてるTheir Lawのライブむっちゃかっちょいいのよね。
         
        | analog records | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        !!!, CHASTAIN, HELMET, HELLOWEEN, KILLING JOKE, SKID ROW
        0


          池袋のレコードフェアで買い、その入り口で配布されているユニオンの値引きチケットを使ってというゴールデンコース。なんかレコードフェアとかさ、来ちゃうともう負けよね。入場した時点で「せっかく来たんだからなんか買ってかなきゃ」って思っちゃうもんね。場の暴力よね。

          Louden Up Now / !!!
          (Touch And Go - TG234)
          UK盤。ファンキーでお茶目でぶっといダンスアルバムであります。この手のアルバムは下手に2枚組にされると流れが切れちゃって悲しい。

          Mystery Of Illusion / CHASTAIN
          (
          Roadrunner Records - RR 9742)
          オランダ盤。前日飲み屋でこのアルバムのことを話してたら次の日発見してしまったのでこれは運命!と思って買ってきました。正統派アメリカンメタル。ヴォーカルが女性ですがフェミニンな雰囲気はゼロ。メタメタしい。曲はあまり面白くないけども。

          Afterstate / HELMET
          (
          EpitaphInterscope Records - 86496-1)
          USオリジナル。頑固な鍛冶職人といった趣だった前作から多少歌メロにも色気を出してきた感じでこれはこれで好き。

          Keeper Of The Seven keys Part 2 / HELLOWEEN
          (
          Noise International - NUK 117)
          UK盤。Part 1がCDでぼやっとしてた輪郭がハッキリした音になってたので期待したんですけどこちらはそんなに良くないな。ドイツ盤だったら違うんだろか。

          Night Time / KILLING JOKE
          (
          EGPolydor - EGLP 61, 825 244-1)
          なんとなーく80年代のダークなヌーウェーブとかに興味が出てきてるので初期KILLING JOKEもちろちろアナログ集めていきたいなと思っております。重苦しくてへヴィな近作はもともと好きなんだけど、最近こういう昔っぽいのが聴きたい。

          Slave To The Grind / SKID ROW
          (
          Atlantic - 7567-82242-1)
          ドイツ盤。US盤て日本に入ってきてるんだろか・・・ 問答無用の傑作アルバム。徹頭徹尾にハードなロケンローをメタルで料理していてバラードですらめちゃめちゃ張りつめてる。青春アルバムだからってのもあるかもしれないけど今聴いてもすさまじくかっちょいいなあ。当時ビルボードの集計方法が変わったおかげで初登場1位になったんよね。深夜の音楽番組でそのことが取り上げられてて解説としてBURRN!の広瀬編集長が出演してたのを思い出す。

          Rare Single Collection / WEEZER
          (no-label)
          シングルのB面曲等を集めたコンピレーションアルバム。ブートだろうなと思ったんだけど大好きなYou Gave You Love To Me Softlyが入っていたし一応購入。予想通り音悪くて全然ダメでした。予想してても悔しいものは悔しいのっ!





           
          | analog records | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          DAKOTA, FORTUNE
          0


            本日は80年代中盤のメロハー2枚。どちらもメロハーというよりAORと言った方がしっくりぽっくり。古臭いアメリカ版歌謡曲が夜に沁みます。

            Runaway / DAKOTA
            (MCA Records - MCA 5502)
            ビル・ケリーとジェリー・ウルツェク(Hludzik)の二人によるプロジェクトっぽく、これが2ndアルバムらしい。80年代っぽいキーボードに彩られた爽やかなアルバムであります。中身知らんで買ったけど当たりだったなー。Additional GuitarのクレジットにNELSONやBAD ENGLISHのアルバムをプロデュースしたRichie Zitoの名前があったんでヘーと思って色々たどってたんですが、薬師丸ひろこが主役の映画、里見八犬伝のサントラにRichie Zitoの曲が入ってるんですね。超どうでもいい情報ですけども!




            Fortune / FORTUNE
            (MCA RecordsCamel - P13260, MCA-5673)
            俺の世代で言うとFORTUNEと言えばゼロ・コーポレーションが発掘したスウェーデンのFORTUNEのイメージが強いのですが、こちらはアメリカはLA出身のFORTUNE。DAKOTAより少しハードで哀メロ度高い。日本盤の邦題は「聖未来」。なんとなくAVっぽさ感じる。



             
            | analog records | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            LIVING COLOUR, MUDHONEY, TEENAGE FANCLUBなどなど。
            0


              またすっかり間を空けてしまった。立川のディスクユニオンがアナログコーナー拡張!ということで色々買ってきました。

              Vivid / LIVING COLOUR
              (Epic - FE 44099)
              USオリジナル。これはCDより音ずっといいなー。ぶっといリズム隊がものすげーかっこいい。去年か一昨年のフジロックにヴォーカルのコリィ・グローヴァーがゲスト参加してたの観たけど全然衰えてなかったなー。そしてサマソニに出たLIVING COLOUR観れなかったのが今になって悔しい。

              Piece Of Cake / MUDHONEY

              (Reprise Records- 9362-45090-1)
              ヨーロッパ盤。ささくれだったロケンローが非常にかっこいい!

              U.S.A. For M.O.D. / M.O.D.
              (Music For Nations - MFN 126)
              フランス盤。

              Hole In The Sky / PANDEMONIUM
              (
              Enigma / Metal Blade - 72089-1)
              最初は1000円で売られていたのが気が付いたら200円に値下がっていたので買ってきました。非常に正統派なUSメタルなんですが、とにかくフックがなんもない!ショボさを愛したいのに愛すべきところが見当たらない!という悲しみを感じます。

              The Battle Of Los Angeles / RAGE AGAINST THE MACHINE
              (
              Epic - E 69630)
              USオリジナル。なぜか未開封新品が激安で落ちていたので購入。SLIPMAT付きなのでなんかもったいなくてまだ開封しておりません。


              Armour Plated / TANK
              (Raw Power - RAWLP 009)
              UKオリジナル。ジャケットのマッチョな男臭さとはまたちょっと違う気もしますが、翳りある男の哀愁ムンムンなTANKの初期ベスト。便利。

              Bandwagonesque / TEENAGE FANCLUB
              (Creation Records - CRE LP 106)
              UKオリジナルが激安!と思って買ってみたらインナースリーヴがありませんでした(あるある)。「パワーポップ」という語感ほど溌剌としてないんですがそこがいいのよねえ。素晴らしいアルバムであります。


              Long Agos And Worlds Apart - A Tribute To The Small Faces / V.A.
              (
              Nice Records (5)- Nyce 1/LP)
              PRIMAL SCREAMやバズコックス、OCEAN COLOUR SCENEやRIDEなど、錚々たる面子によるSMALL FACESトリビュート。

              Loud Rocks / V.A.
              (
              Loud Records - C2 62201)
              2000年ぐらいの流行りのヘヴィロックバンドとヒップホップアーティストのコラボコンピ。ジャジメンナイトやスポーンほどかっこよくない感じであります。


               
              | analog records | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              エアロアリスビースティからWARRANTまで。
              0


                週末に買ったレコードあれこれ。勢いで買いすぎたような気がしないでもないが、5枚以上買うと割引とかやってた方が悪いんだよ!俺は悪くない!

                Pump / AEROSMITH
                (Geffen Records - GHS 24254)
                USオリジナル。なんか最近ゲフィンのレコードばっか買ってる気がします。前作PERMANENT VACATIONの大成功を受けての横綱相撲アルバム。最強スタッフを揃えて貫録と勢いの両方を感じさせる名盤であります。多感な時期に聞いたアルバムなので、AEROSMITHの中ではこのアルバムが一番好きだなあ。

                Hey Stoopid / ALICE COOPER

                (Epic - E 46786)
                こちらもUSオリジナル。海外ではかなり値段がついてるらしいけどここ日本では超安値。切ない。前作TRASHをAEROSMITHのPERMANENT VACATIONとしたらこちらはそれこそPUMPにあたる超横綱相撲アルバムなんですけど発売が1年〜2年遅かったのかそこまで爆発しないまま終わってしまった印象があります。でも内容はホント素晴らしくてフックフックフックの嵐。今聴いても毒っ気と親しみやすさの共存が奇跡的バランスであります。ちなみにこの盤すげー音いい。

                Hello Nasty / BEASTY BOYS
                (
                Capitol Records - 7243 4 95723 1 7)
                欧州盤。ややジャケ等くたびれてるが買ってしまった。

                Live From The Jungle / GUNS N' ROSES
                (
                Geffen Records - P-6270)
                帯付日本盤。B面ラストに収録されてるSweet Child O'Mineはジャケットには記載されてないヴァージョン。

                From The Muddy Banks Of The Wishkah / NIRVANA
                (
                Geffen Records - MVJG-32001~2)
                日本盤帯付。97年当時このアルバムとかAEROSMITHとか思い出したようにアナログがリリースされてたけどあれなんだったんだろ。帯付は外国からはうらやましがられるけども日本ではそれなりに枚数捌けたからかお安く買えました。


                The Language Of Thieves And Vagabonds / THE THROBS
                (Geffen Records - DGC-24316)
                USオリジナルでまたゲフィン。グラムかつスリージーでなかなかかっこいいんだが売り出されたのが91年だったので完全に時すでに遅しだったバンドであります。




                No Respect / VAIN
                (Island Records - ILPS 9938)
                UK盤。裸足で地を這うデイヴィ・ヴェインのキャラが立ってたのでおお売れしたわけじゃないけど熱狂的なファンがいた印象のバンド。グラマラスで妖しいロケンローでスピード感もあり。この人メロというか節回しにクセがあるのか単語の最後が必ず下がるメロになってるよね。


                Cherrie Pie / WARRANT
                (Columbia - C 45487)
                USオリジナル。このジャケ、そしてタイトルトラックのPVが音楽史におけるヘアメタルを決定づけてしまったというある意味罪深いアルバムなんですが、そのタイトルトラック以外はそこまで軽薄なわけではなく、ポップ職人としてのジェイニー・レインの腕が冴えに冴えた名盤であります。へヴィなUncle Tom's CabinやMr. Rainmaker、バラードながら激しさを失わないI Saw RedやBlind Faithなど名曲多し。



                 
                | analog records | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                SECRET CHIEFS 3スペシャル
                0


                  音楽産業を地道に支える畳レコード、そして本日の目玉はSECRET CHIEFS 3!

                  We've Come For You All / ANTHRAX
                  (
                  Nuclear Blast - NB 699-1)
                  ジャーマンオリジナル。炭疽菌騒ぎでバンド名変えないだのなんだのやってた頃のアルバム。前作がやや地味目だったけどもこのアルバムは結構派手。チャーリーのドラムがかっこいいだけでなく、Safe Homeみたいな曲での新ギタリスト、ロブ・カッジアーノのセンスも光ってると思う。このアルバムんときフジロックにも出たんだけどさ、激しさという点で他の出演者とは別格って感じでホントかっこよかったんだよなあ・・・。短かったけどすげえ楽しかった。

                  Easy pain / YOUNG WIDOWS
                  (Temporary Residence Limited - TRR221)
                  US盤。これぞジャンクというかスラッジな3ピースバンド。きったなさがたまらん。この映像はアルバムリリースを記念しての全曲演奏ライブ。バーの名前がSaint Vitus Barですって!




                  Dragon's Kiss / MARTY FRIEDMAN
                  (Shrapnel Records
                   - SH-1035)
                  USオリジナル。すっかりお茶の間芸能人としてのおなじみのマーティの1stソロアルバム。いかにもシュラプネルな音像で疾走するエキゾチックなギターがたまりまへん!相棒ジェイソン・ベッカーも参加しております。

                  そうだ!そのジェイソン・ベッカーのドキュメンタリー映画、
                  NOT DEAD YETがついに日本公開みんな走って観に行くのだ!


                  By The Way / RED HOT CHILI PEPPERS
                  (Warner Bros. Records - 9 48140-1)
                  USオリジナルが千円台で買えました!前にも書いたけどこのアルバムに収録されているVenice Queenて曲がすげー好きなのよね。レッチリはあのノリの合間に時々こういうメランコリックなやつはさんでくるからズルい。レッチリってかジョン・フルシャンテか。




                  Wild Dogs / THE RODS
                  (Arista - 25RS-166)
                  日本盤。かつて西のY&T、東のTHE RODSと称されたこともあるらしいがその異名に恥じないカッコよさ。男の翳りも感じさせるメタリックなハードロケンローであります。


                  Second Grand Constitution And Bylaws: Hurqalya / SECRET CHIEFS 3
                   (!Angrr! - GRr 016)
                  Book M / SECRET CHIEFS 3
                  (
                  !aNGRr! - GRr 018)
                  Book Of Horizons / SECRET CHIEFS 3
                  (
                  Web Of Mimicry!aNGRr! - WoM 014, GRr 019)
                  フランスのレーベルがアナログリリースしたもの。1st以外の三枚を購入。マイク・パットンで有名なMR. BUNGLEのブレインであるトレイ・スプルアンスがエキゾチックな辺境ミュージックにブレイクビーツだのハードコアを取り込んで敬愛するエンリオ・モリコーネやBEACH BOYSのエッセンスまでぶち込み密教の臭いプンプンな怪音楽に仕立て上げております。これ聴くとMR. BUNGLEにおいていかにトレイの貢献が大きかったかわかる。いやFAITH NO MOREにも参加してたし才能があるのはわかってる人多いんだろうけどさ、どうしでもパットンの陰に隠れちゃうじゃん?日本でももっと知名度上がって欲しいなー。



                  おおおかっこいいぞ!ライブ観てみたいよー!

                  ちなみにこのアナログ、
                  Second Grand Constitution And Bylaws: Hurqalyaは33回転なんだけど、Book MBook Of Horizonsは45回転なのよね。途中まで「あれ?こんなチルアウトしてたっけ?」とか思いながらも気づかず聴いてた・・・。
                   
                  | analog records | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  BANGO TANGOにDANGER DANGERに・・・ その手の時代のをまとめ買い。
                  0


                    ヤケ買いレコーズ。

                    なんと美しい89年〜91年感でしょう!ポストGUNSプレNIRVANAの時代にアメリカで地味に咲き乱れ、ひっそりと消えていったバンドたちでございます。誰?誰がまとめ売ったのよ!?おかげで俺がまとめ買いしなきゃいけなくなったじゃんか!ちゃんと聴いちゃるから!ちゃんと聴いちゃるから成仏してください!

                    Dancin' On Coals / BANG TANGO

                    (Mechanic Records - MCA 10196)
                    AEROSMITH的なロケンローにTHE CULTの妖しさを加えてファンキーにした感じで当時結構異彩を放っていたバンド。今聴くと録音がチープに感じるけどかっこいいね。ベースうまい。

                    Specoal / D.A.D.
                    (
                    Mega Records - MRLP 3147)
                    デンマーク時代のアルバムからのコンピレーションぽいけどあんま面白い曲入ってない。

                    Danger Danger / DANGER DANGER
                    (
                    Imagine Records - Z 44342)
                    なんとなくアパラパーな雰囲気漂っていたのでWARRANTと並んで軽薄メタルとして蔑まれてきたバンドですが、当時反感を買っていた「ヒット曲を研究して作った」という言葉通りの職人技の楽曲がズラリと並んでいて、文句のつけようがございません。USオリジナルで買えてうれしいわい!

                    Enuff Z'Nuff / ENUFF Z'NUFF
                    (
                    ATCO Records - 7 91262-1)
                    USオリジナル。2nd3rdには思い入れ深い俺ですが、1stはそんな好きじゃないんですよね。でも見かけちゃうと買っちゃうね。そこ、複雑な男心ね。

                    Whipped! / FASTER PUSSYCAT
                    (
                    Elektra - 7559-61124-1, EKT 110)
                    欧州盤。GUNSの陰に隠れてて爆発しなかったバンドですけども、こちらはこちらでなかなかのセンスを持っておったと思います。この3rdでもナスティーなだけでなくサイケデリックな雰囲気も漂わせていてかなりかっちょいいアルバムなのであります。

                    Junkyard / JUNKYARD
                    (
                    Geffen Records - GHS 24227)
                    こちらもGUNSの陰で・・・というかGUNSのおかげでデビューできたて感じのロケンローバンドのデビューアルバム。結構ストレートでそこがちゃんとかっこいい。

                    Phantom Blue / PHANTOM BLUE
                    (
                    Roadrunner Records - RR 9469 1)
                    オランダ盤。ガールズバンドではありますが、SHRAPNELからのリリースということからもわかるようにポップではなくかなり正統派なアメリカンメタル。演奏がすげーうまいというわけじゃないけれどヴォーカルも含めて迫力は十分。ギタリストのミッシェル・メルドラムは後にEUROPEのギタリスト、ジョン・ノーラムと結婚するけども2008年に脳溢血で死亡。
                    このデビューアルバムに続く2ndにはそのジョン・ノーラムも参加してた。なかなかかっちょよいアルバムなのでアナログで欲しいな。

                    Law Of The Order / SHARK ISLAND
                    (Epic - FE 45043, E 45043)
                    USオリジナル。アクセル・ローズが影響を公言していたりしたのでLA METALの陰番みたいなイメージの彼らでしたが、ヘアメタルとかそのあたりの括りに入れられて単なるブームに乗ったバンドと思われてしまうにはあまりに惜しいカッコよさであります。やんちゃな感じではなくて大人の凄味や色気がプンプン。いやいいね、いいですよこのアルバム。



                    Vixen / VIXEN
                    (
                    Toshiba EMI LtdEMI-Manhattan Records
                     - RP28-5620, E1-46991)
                    日本盤帯ナシ。ポップメタルなガールズバンドのデビュー作。ギターの単音リフがBON JOVIっぽいが曲もなかなかのレベル。PHANTOM BLUEのミッシェルだけじゃなくこちらのギタリストであるジャン・クエネムンドも癌で死去。悲しい。



                     
                    | analog records | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    SYSTEM OF A DOWN祭りその2。
                    0


                      平日夜の畳レコーズ。ああ!結局リトル俺の囁きにしたがっちゃったよ!仕方ない!うちなる心に耳を傾けた結果だ!

                      Toxicity / SYSTEM OF A DOWN

                      (American Recordings - C 62240)
                      USオリジナルゥッ!うん、お安くない!相場よりだいぶ安いとは言えお安くはない!でもさ、オリジナル盤てさ、これから値段が暴落することもないと思うんだよね。だから、先延ばしにしといてもいいことなんて多分ない!買うならAs Soon As Possible、Adrian Smith And Projectなわけですよ!うん!悔いはないよ、悔いなんてない!

                      いやでもこのアルバムはエヴァーグリーンなアホ天才アルバムだなあと思います。曲間の詰まり具合もあって密度は濃くて起伏もすごくてひたすらテンション高い。インテリジェンスとシニシズムとユーモアにあふれてる。性格悪そうで素晴らしい。

                      Hypnotize / SYSTEM OF A DOWN

                      (American RecordingsColumbia - 8-2876-72611-1)
                      勢いでHYPNOTIZEDも買っちゃいました!こちらも相場よりはお安いけどお安くない!こないだのWINGERのように、このHYPNOTIZEDとMEZMERIZEは対になってるので並べて悦に入っております。どっちもUK盤。UK盤はちゃんと(つってもただの灰色だけど)ジャケが付いててありがたい。HYPNOTIZEDはMEZMERIZEよりややインパクト弱いイメージあるけどやっぱすげえおもろいアルバムよね。タイトルトラックは3分強しかないのにすげえドラマチックでエピカルなんだよなあ。ばななばななばななばななてらこたばななてらこたてらこたぱい!

                      New Brigade / ICEAGE
                      (What's Your Rupture? - WYR?0511)
                      再発盤。500円コーナーから回収。

                      Stray / AZTEC CAMERA

                      (Sire ‎– 1-26211, Reprise Records ‎– 9 26211-1)
                      同じく500円コーナーから回収。USカット盤。
                      高校時代にテレビで見たCrying Sceneを聴きたくて買ってきたら一曲目がなんかムーディーなジャズで混乱した思い出があります。他にもジャズっぽい曲入ってるけど今聴くと全体的にはネオアコてよりパワーポップね。

                      Wild Dogs / WILD DOGS

                      (Shrapnel Records - SHRAPNEL 1003)
                      USオリジナル。ジャケが最高なUSメタルオムニバスに続いてリリースされたSHRAPNELレコード初のバンドアルバム。JUDAS PRIESTのレザーSM路線を相当ヤバくした感じで音楽性もPRIESTをさらにワイルドにした感じ。今となってはJOURNEYで歌えるパワードラマーとして大活躍しているディーン・カストロノヴォも場末のSMバーにいそうな恰好でポーズ!




                      そして歌声は繊細なハイトーン!(このライブはビミョーに口パクっぽいけど)




                       
                      | analog records | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ